2019年度 甲陽学院中学過去問2日目【算数】大問6解説

広く平らな砂漠の上に、底面が1辺60mの正方形で、高さが60mの四角すいの形をしたピラミッドがあります。図はそれを真上から見た図です。また、砂漠のA地点からの高さが120mの所をP、砂漠のB地点からの高さが90mの所をQ … 続きを読む 2019年度 甲陽学院中学過去問2日目【算数】大問6解説