2022年度 豊島岡女子学園中学2回目過去問【算数】大問6解説

下の図のような直方体ABCD―EFGHがあり、直線DGの長さは25/4cmです。 (1) 面ABCDを辺BCの周りに1回転させるとき、 面ABCDが通る部分の体積は何cm3ですか。 (2) 直方体を3点A、D、Fを通る平 […]

2022年度 豊島岡女子学園中学2回目過去問【算数】大問5解説

問題PDF 3種類のカード【1】【3】【12】がたくさんあります。 これらのカードを並べて整数を作ります。 例えば、1けたの整数は【1】、【3】で1、3の2個作ることができます。 2けたの整数は【1】【1】、【1】【3】 […]

2022年度 豊島岡女子学園中学2回目過去問【算数】大問2解説

(1) 1周2.4kmの池の周りのA地点から、兄は歩いて、弟は走ってそれぞれ一定の速さで時計回りに進みました。兄は分速60mで進み、弟は兄より8分遅れて出発したところ、兄が1周する前に弟は兄に追いつきました。弟は兄に追い […]

2021年度 豊島岡女子学園中学3回目過去問【算数】大問6解説

下の図のように、1辺の長さが12cmの立方体ABCD-EFGHの頂点B、D、E、Gを結んでできる三角すいを立体(あ)とします。立体(あ)の辺DE、BE、BG、DGの真ん中の点をそれぞれK、L、M、Nとし、辺EGを4等分す […]

2021年度 豊島岡女子学園中学3回目過去問【算数】大問4解説

問題PDF 下の図のように、ある規則にしたがって整数がマスの中に1つずつ書かれています。 第1行の数を1つ選びAとします。 Aの1つ右のマスに書かれた数をBとし、Aの1つ下のマスに書かれた数をCとし、 Cの1つ右のマスに […]

2021年度 豊島岡女子学園中学2回目過去問【算数】大問5解説

問題PDF 下の<図1>のように、同じ大きさの正方形のタイルが9枚並んでいます。 これらのタイルに色をぬる方法が何通りあるかを考えます。 例えば、4枚のタイルに色をぬる場合、 <図2>と<図3>は違う向きから見ると同じぬ […]

2021年度 豊島岡女子学園中学2回目過去問【算数】大問3解説

(1) 下の<図1>の正方形ABCDと正方形DEFGは合同です。 三角形BDFが正三角形となるとき、角EBCは何度ですか。 (2) 下の<図2>の正八角形ABCDEFGHと正八角形HIJKLMNOは合同です。 三角形DH […]