難問特色検査」カテゴリーアーカイブ

2017年度 横須賀高校・特色検査【問1~3】問題解説

<問1>
海外の人々が日本を訪れる理由をテーマとした英文問題。
問題文が長いので5題だけ。。
高校生のKazuko、Minoru、オーストラリアからの留学生Sophie、マレーシアからの留学生Alifの4人は、
授業の課題として出された「What brings foreign visitors to Japan?」というテーマについて、
4ページ目の表(訪日外国人消費動向調査)を見ながら話し合いをしている。

(ア)話し合いの中のA~Eに最も適する表現を選びなさい。

Kazuko:Look at this. This table shows that foregin visitors are interested in Japanese food the most.
Minoru:Wow! I didn’t know Japanese food was so popular.
Sophie:UNESCO registered Washoku as Intangible Cultural Heritage in 2013, right?
Minoru:Yes, but we eat Washoku every day, so ( A ).

1:we don’t think it’s difficult   2:we don’t think it’s easy
3:we don’t think it’s special  4:we don’t think it’s natural

カズコ:これ見て。この表によると、外国からくる人々は日本食に最も興味を抱いているようだよ。
ミノル:わぉ!日本食がこんなに人気だとは知らなかったよ。
ソフィー:2013年にユネスコが和食を無形文化財に登録したのよね?
ミノル:そうそう。だけど、僕たちは毎日食べているから、和食が特別だなんて思わないな。
*naturalは、『自然の、生まれつきの、ありのままの、普段と変わらない普通の』。


Sophie:Also, there are many Australian people who come to Japan to ski in Hokkaido.
Minoru:Why is that? ( B ), can’t you?
Sophie:I hear that the quality of snow is much better and it’s cheaper to ski in Japan than in Australia.

1:You can ski in Japan.     2:You can ski in Australia
3:You can travel in Japan  4:You can travel in Australia

ソフィー:しかも、日本に来る大勢のオーストラリア人が北海道でスキーをしにいくのよ。
ミノル:なんで?オーストラリアではスキーができないの?
ソフィー:オーストラリアより日本の方が雪の質がだいぶ良いらしくって、スキーをするのにお金もかからないそうよ。

*付加疑問文。SVの形でも使える。正解率は高い。


Kazuko:For my mother, it’s a lot of trouble to take out summer clothes in spring and

winter clothes in autumn every year. In your country, Alif, you don’t have to do that, do you?
Alif:( D ). All we need are summer clothes. I’ve never seen snow in my life.

1:Yes, we do   2:No, we don’t    3:Yes, you do   4:No, you don’t

カズコ:私の母は春に夏服を、秋に冬服を毎年とり出していて、すごく苦労しているわ。
アリフ、あなたの国ではそういうことしなくてもいいんでしょう?
アリフ:ええ、そうね。私たちに必要なのは夏服だけだわ。生まれてから雪を一度も見たことがないわ。

*否定疑問文への応答。否定疑問文ではない通常の疑問文に置き換えたほうが楽。
する必要があればYES、する必要がなければNO。
『All we need』は、「我々が必要なすべては」=「我々が必要なのは~だけ」とonlyと同義。


表から、台湾の人々は観光メインで日本にやってくる一方で、
日本文化に興味を持っているのは20%だけという統計に対して、

Alif:What do you think is the reason?
Minoru:I think it’s because our culture and theirs may have a lot in common.
That’s why ( E ).

1:they have less interest in it           2:they have more interest in it
3:they have the same interest in it    4:they have much interest in it

アリフ:その理由はなんだと思う?
ミノル:日本と台湾の文化に多くの共通項があるからだと思うわ。
だから、台湾の人々は日本の文化に興味が薄いのよ。
*同じアジア異の文化圏なので、欧米の人より日本文化に興味が薄いという流れ。
『That’s why~』=だから~。

(エ)
英文中の(   )に合うように次の1~7の語句を並び替えて、その順に記号で答えなさい。
冬がないマレーシアに住む留学生Alifに向けた会話文
Your country is very popular (      ) in warm countries after they have retired.
1:who  2:the rest  3:want to  4:Japanese people
5:of their lives   6:among   7:spend
6413725
*『あなたの国は、彼らが退職したあとで暖かい国~~~~とても人気です』。
選択肢の雰囲気から、whoを用いた関係代名詞を使い、
人物にあたるJapanese peopleを先行詞にして、これを後置修飾させる。
who節の動詞は、『want to spend』。restは休暇のほかに、冠詞を伴って残りという意味がある
『the rest of their lives』=彼らの人生の残り≒余生。
正文→You country is very popular〔 among Japanese people who want to spend the rest of their lives 〕in warm countries after they have retired.
訳;「退職後の第二の人生を暖かい国で過ごしたい日本人の間で、あなたの国が人気です」。
be popular with/among~=~に人気がある。


<問2>
◆(ア)
ある鉄道の路線では、乗車距離と大人の片道の乗車料金が図1のように定められている。
子どもの片道の乗車料金は大人の料金の半額である。
この図中の「○」は「含まない」、「●」は「含む」ことを表している。
次の表は、路線における始発駅A駅からG駅までの各駅間の距離を表したものである。
列車はA駅から出発し、B駅、C駅、D駅、E駅、F駅、G駅の順で停車する。


設問1
A駅からG駅へ向かう列車に大人と子ども合わせて8人がA駅で乗車した。

子どもは全員途中のB駅で降車し、大人は全員D駅で降車したところ、
8人の乗車料金の合計が1860円であった。このとき、子どもの人数を求めなさい。

*グラフの読み取り。
子どもはA~B駅。3.8kmなので、1人あたりの乗車料金は240÷2=120円。
大人はA~D駅。11.7kmなので、1人あたりの乗車料金は300円。
あとは方程式。子どもの人数をx人とおくと、
120x+300(8-x)=1860
これを解いて、x=3  3人

設問2
A駅からG駅へ向かう列車に大人6人と子ども4人のグループがある駅で乗車し、

ある駅で降車したところ、乗車料金の合計が2640円であった。
このグループはどの駅で乗車し、どの駅で降車したか答えなさい。
乗車―駅、降車―
*子ども料金は大人の半分なので、子ども4人の乗車料金は大人2人分
『大人8人のグループ』で考える。
1人あたりの乗車料金は、2640÷8=330円。
これは15km以上19km未満の範囲。
表からこの範囲にあたるのはA―F間しかない。
B―F間は14km。F―G間は5.2kmと最も長く、19kmをオーバーしてしまう

◆(イ)
図2のように、直線ℓ上にAB=5cm、BC=12cmの長方形ABCDがある。
この長方形を図の矢印の方向に滑らないように回転させる操作を、再びBCが直線ℓ上に重なるまで行う。このとき、点Bが描く曲線の長さを求めなさい。ただし、円周率はπとし、解答にもπを用いることとする。

15πcm
*中学入試の算数でお目にかかる回転問題。
Bの軌跡を描く。

長方形の対角線は、5:12:13の直角三角形から13cm。
4分の1円が3つあらわれる。
5×2×π×1/4+12×2×π×1/4+13×2×π×1/4
=(5+12+13)×2×π×1/4
=30×2×π×1/4=15πcm

◆(ウ)
図3のように、円Aが与えられた図形に接しながら滑らずに回転し、
円Aに描かれた矢印が再び同じ方向を指したとき、円A自体は1回転したと考える。

いま、図4のように、半径1cmの円Aと半径が2cmの円Bがある。

円Aが時計回りに円Bの円周上を滑らずに回転し、もとの位置まで戻ったとする。
このとき、円A自体は何回転するか答えなさい。
回転
*間違える人、多そう(´゚д゚`)
Aの円周が2πcm、Bの円周が4πcmなので、4π÷2π=2回転・・ではない!!!
同じ大きさの2つの円で片方が他方の周りを滑らず回転すると、
1回転ではなく、実は2回転します!!
わかりやすい解説があります。こちらを参考にどうぞ→学び場.com
4分の1ごとに記号をふって調べる方法です
転がる円の中心の移動距離÷転がる円の円周

図3がヒントになる。円Aの中心の移動距離は赤線。円Aが接した長さは青線。
一緒ですな(σ’д’)σ
図4にうつり、転がる円Aの中心の移動距離は半径3cmの円周
したがって、3×2×π÷(1×2×π)=3回転

◆(エ)
一郎君、二郎君、三郎君、四郎君の4人が文化祭での劇の発表に向け、係を決めることになった。
係は、台本係、照明係、装飾係、会計係の4つで、1人につき2つの係を選び、
1つの係につき2人をあてることになり、次のア~オのように決まった。
  ア:一郎君と二郎君は照明係になった。  イ:三郎君は装飾係になった。
  ウ:二郎君は台本係にならなかった。    エ:四郎君は会計係になった。
  オ:一郎君と四郎君は一つは同じ係になった。
以上のことから、確かに言えることを次のなかから選びなさい。
1:一郎君は台本係になった。  2:一郎君は会計係になった。
3:二郎君は装飾係になった。  4:三郎君は台本係になった。
5:三郎君は会計係になった。  5:四郎君は装飾係になった。

*論理問題。
情報整理が鍵!
1人が2つの係を兼任、1つの係には2人。

↑ア~エまでの条件を書き込むとこうなる。
オから、一郎と四郎が重複する係を考える
照明係は2人決まっている。装飾係は三郎で1人決まっている。
となると、一郎と四郎が重複できるのは台本係か会計係

台本係で重複するパターン

こうなる。×は”もう2つ埋まったよ”という印。

会計係で重複するパターン

2パターンあるので、面倒臭いがもう1つ書かなくてはならない(´・ω・`)
本試験の設問数が多いので、ササっと調べてしまおう。

2つのパターンを照らし合わせると、次郎がは照明係の他、装飾係となる。


<問3>
花子さんは歴史の授業で、『読史余論(とくしよろん)』について学習した。
『読史余論』は、江戸時代の人物である新井白石が書いた歴史書で、
その冒頭部分には平安時代から江戸時代までの歴史の移り変わりが記されている。
花子さんはその部分を現代語風に書き直した。これを読み、あと各問いに答えなさい。

わが国の天下の大勢が九回変化して武家の代となり、
武家の代がまた五回変化して今の時代(江戸時代)に及ぶまでの総論
(い)五十六代の清和(せいわ)天皇は幼い君主であったため、母方の祖父である藤原良房(よしふさ)が摂政となった。これが外戚(がいせき:母方の親族)による権力独占の最初であった。
<天下の大勢 一回目の変化>

(ろ)藤原基経(もとつね)は、陽成天皇の母方の伯父という関係を利用して陽成天皇を退位させ、光孝天皇を即位させたので、天下の権力は藤原氏に帰した。その後、関白を置く代も置かない代もあったが、藤原氏の権力は自然と日に日に盛んになった。<天下の大勢 二回目の変化>
(は)六十三代冷泉(れいぜい)天皇から、円融天皇・花山天皇・一条天皇・三条天皇・後一条天皇・後朱雀(ごすざく)天皇・後冷泉天皇までの八代およそ百三年の間は、外戚が権力を独占した。<天下の大勢 三回目の変化>
(に)後三条天皇と白河天皇の代には、天皇が自ら政治をおこなった。
<天下の大勢 四回目の変化>

(ほ)堀河天皇・鳥羽天皇・崇徳(すとく)天皇・近衛(このえ)天皇・後白河天皇・二条天皇・六条天皇・高倉天皇・安徳天皇の九代およそ九十七年の間は、上皇が政治をおこなった。
<天下の大勢 五回目の変化>

(へ)後鳥羽天皇・土御門(つちみかど)天皇・順徳天皇の三代およそ三十八年の間は、鎌倉将軍が天下の軍事力を掌握した。<天下の大勢 六回目の変化>
(と)後堀河天皇・四条天皇・後嵯峨(ごさが)天皇・後深草(ごふかくさ)天皇・亀山天皇・後宇多(ごうだ)天皇・伏見天皇・後伏見天皇・後二条天皇・花園天皇・後醍醐天皇・光厳(こうごん)天皇の十二代およそ百十二年の間は、北条氏が将軍の臣下でありながら国政を握った。
<天下の大勢 七回目の変化>

(ち)後醍醐天皇が天皇として再び即位したが、政権が朝廷に戻ったのはわずか三年であった。 <天下の大勢 八回目の変化>
(り)その後、後醍醐天皇が都を追われ、足利尊氏が光明(こうみょう)天皇を即位させて以来、天下はながく武家の代となった。 <天下の大勢 八回目の変化>
(ぬ)武家は源頼朝が幕府を開き、父子三代が天下の軍事力を掌握した。この間およそ三十三年。 <武家の代 一回目の変化>
(る)北条義時は承久の乱後、天下の権力を掌握した。そののち七代およそ百十二年を経て、北条高時の代に至って滅びた。 <武家の代 二回目の変化>
(を)後醍醐天皇の建武の新政の後、足利尊氏が反乱を起こして天皇は都を追われることになった。尊氏は光明天皇を北朝の君主として即位させ、自ら幕府を開いた。尊氏の子孫があとを継いで十二代室町幕府の将軍は十五代だが、ここでは原文に従った)におよんだ。その間およそ二百三十八年。<武家の代 三回目の変化>
(わ)室町幕府の末期、織田信長が勢力を伸ばして足利将軍を廃し、天皇を利用して天下に号令しようと謀ったが、それを成し遂げないまま、およそ十年ほどして、その臣下の明智光秀に殺された。豊臣秀吉は信長の手法を真似し、自ら関白となって天下の権力をおよそ十五年間独占した。 <武家の代 四回目の変化>

◆(ア)
図1は天皇家と藤原家の間を示す系図である。
空欄(a)と(b)に当てはまる人名をそれぞれ本文の中から抜き出し、漢字で書きなさい。
なお、読みがなは不要とする。
注意…系図の中で、天皇は楕円(だえん)、長方形の角が垂直は男性、丸みを帯びているのは女性を示している。また、一重線は血縁関係を示し、二重線は婚姻関係を示している。
a・・(藤原)良房  b・・(藤原)基経
*家系図問題(;’∀’)
はじめましてな登場人物も多く、短時間で切り口を見い出すのが難しい。
しかし、実は最初の2つで解けてしまう。
本問は天皇家と藤原家の家系図なので、〔藤原家の摂関政治〕が記されている部分、
とくに【藤原】とある(い)と(ろ)に的を絞る。
a: (い)五十六代の清和(せいわ)天皇は幼い君主であったため、母方の祖父である藤原良房(よしふさ)が摂政となった。これが外戚(がいせき:母方の親族)による権力独占の最初であった。 <天下の大勢 一回目の変化>
aは清和天皇の母方の祖父にあたる。
b:(ろ) 藤原基経(もとつね)は、陽成天皇の母方の伯父という関係を利用して陽成天皇を退位させ、光孝天皇を即位させたので、天下の権力は藤原氏に帰した。その後、関白を置く代も置かない代もあったが、藤原氏の権力は自然と日に日に盛んになった。 <天下の大勢 二回目の変化>
bは陽成天皇のuncle。

◆(イ)
次の図2は花子さんが本文の内容を年代順に整理して作成した年表である。
年表中のAの期間について述べられている段落を(い)~(か)の中から二つ選びなさい。
なお、記号の順序は問わない。
と・る
*承久の乱(1221)以後、建武の新政(1333)前までの出来事を選ぶ。
(に)で藤原家の関係の薄い後三条天皇が即位したことで摂関政治に陰りができ、
1086年の白河から院政がはじまり、(ほ)が院政時代。
(へ)で『鎌倉将軍が天下の軍事力を掌握した』とあるので鎌倉時代がはじまり、
(と)に『北条氏が将軍の臣下でありながら国政を握った』、すなわち、執権政治を述べている。
(ち)で『後醍醐天皇が天皇としして再び即位した』とあるので、建武の新政を表す。
よって、(と)が答え。
注意すべきは、<天下の大勢>の他に<武家の代>もあること!
(ぬ)は源家の将軍三代の話が書かれているので、執権政治の前。
(る)で『承久の乱後』、(を)で『建武の新政の後』とあるから、(る)が答えとなる。
落ち着けば解ける問題だが、いかんせん文字量があるので短時間で紐解くのは厳しい。

◆(ウ)
本文の内容と一致するものを次の中から選びなさい。
1:新井白石は、北条義時が承久の乱で天下の権力を握ったために、
  後醍醐天皇の建武の新政はわずかの期間で終わったと指摘している。
2:新井白石は、源頼朝が幕府を開いた時期を武家の代の始まりと考えており、
  足利尊氏が光明天皇を即位させた後はながく武家の代になったと指摘している。
3:新井白石は、天皇を利用して実権を握るという豊臣秀吉の手法は、
  明智光秀を真似たものであったと指摘している。
4:新井白石は、後三条天皇の時代には院政がおこなわれ、
  堀河天皇から安徳天皇までの時代には天皇が直接政治をおこなったと指摘している。

*1:前段は(る)。(を)で後醍醐天皇が登場しており、時代が異なる。建武の新政は(ち)で『わずか三年』とあり、その原因は(を)の『足利尊氏の反乱で都を追われたため』。
2:(ぬ)<武家の代 一回目の変化>のはじめに源頼朝が幕府を開いたことが記してあるので、新井白石はこれが武家の代の始まりと考えた。後段は(を)。十二代、およそ238年も続いたと書かれている。
3:歴史の知識でも誤りだと解けてしまう。(わ)『豊臣秀吉は、信長の手法を真似し』。
4:(に)後三条天皇は自ら政治をおこなった。(ほ)堀河~安徳は上皇が政治をおこなう院政。

難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 横須賀高校・特色検査【問4・5】問題解説

<問4>
A君は、考古学や地質学等で年代を測定する方法に関してレポートをまとめた。
次はそのレポートの一部である。これを読んで、あとの各問いに答えなさい。
≪A君のレポート≫(一部)
自然界には、質量が異なる炭素12、炭素13、炭素14の3種類の炭素原子が存在する。
炭素14は、宇宙空間から地球に降り注ぐ宇宙線と呼ばれる
高エネルギー粒子によって大気中の窒素が変化し、生成される。
また、大気中の炭素14は二酸化炭素として存在し、光合成によって植物内に取り込まれる。
植物の種類によって炭素14を取り込む割合はそれほど変わらない。
このため植物組織内にはほぼ一定の割合で炭素14が存在し続ける。
植物が死滅すると光合成が停止するので、植物内に取り込まれていた炭素14の新たな供給は絶えれる。
植物内に取り込まれていた炭素14は放射線を出しながら窒素へと変化し、
次の図のように時間経過とともに減少する。

この図を見ると、植物内の炭素14の残存率は5730年後には50%に減少することがわかる。
そこからさらに5730年経過した11460年後には25%まで減少する。
この性質を利用することで、遺跡からの出土品が植物に類するものであれば、
その中の炭素14の量を測定し、その年代を特定することができる。
これを放射性炭素年代測定法という。
この測定方法は、大気中の炭素14の濃度が過去から現在までのどの時代においても一定であるという
仮定のもとに成立する。
しかし、(あ)近年の研究において、この仮定が厳密には成立しないことがわかっている
したがって、炭素14の残存量のみで測定した年代には誤差が含まれている。
この誤差を補正するためには、年代ごとの炭素14の残存量を知る必要がある。
その方法の一つとして、古い建物に使用されている木材や木化石(木の化石)の年輪を一つ数えあげて年代を特定し、その年輪の中の炭素14の量を測って年代を対応させる方法がある。
しかし、(い)ある年代を境に木材や木化石がほとんど手に入らなくなるため、
この方法では遡(さかのぼ)ることが可能な年代に限界がある。
そこで、それよりも古い年代の炭素14の残存量を知るために福井県の水月湖(すいげつこ)の湖底堆積物が利用されている。
水月湖は面積4.15km2、水深34mの湖で、湖底には約75mの厚さの堆積物がある。
湖底には季節ごとに異なる微生物や鉱物質が堆積するので、堆積物の種類によって一年ごとに
ほぼ同じようなパターンからなる堆積物の層(年縞;ねんこうと呼ばれる)ができる。
湖底堆積物の一部から採取された年縞の一年あたりの厚さは平均0.7mmで、
これらの年縞には葉化石(葉の化石)が含まれている。
年縞の層を一年分ずつ数えた結果、年縞中の葉化石に含まれる炭素14の残存量を測定することで、
年縞との対応からその葉が落ちた年代の炭素14の量を正確に知ることができる。
また、年縞には偏西風に乗って大陸から飛んでくる火山灰や黄砂が含まれているため、
火山灰から火山が噴火した年代、黄砂からは偏西風の風向きの変化などを知ることができる。
水月湖の年縞を用いて作成された炭素14による年代測定のデータは、
2013年9月に公表され、考古学や地質学における「世界標準のものさし」として活用されている。
さて、年縞の形成には地形や周辺環境が大きく及ぼしている。
次に挙げる主な要因が重なって、水月湖には良好は年縞が形成されることとなった。

〔良好な年縞が形成された主な要因〕
要因1 湖に流入する大きな河川がないこと
要因2 湖が高い山々に囲まれていること
要因3 湖底付近に大型の生物がいないこと
要因4 湖の付近に活断層があること

このような好要因がそろった湖は世界的にも珍しく、水月湖は「奇跡」の湖であると言われている。
◆(ア)
植物が死滅した時点の炭素14の残存量を100%としたとき、
炭素14の残存量が8分の1まで減少するのに要する時間は何年か。
A君のレポート中の図をもとにして答えなさい。

17190
*放射性炭素年代測定法の計算。
炭素14は5730年ごとに半減期を向かえ、残存量が50%と半分になる。
8分の1ということは、半分の半分の半分。つまり、半減期3回分。
5730×3=17190年

◆(イ)
下線部(あ)について、その理由として最も適するものを選びなさい。
1:海面の位置が現在の位置と異なり常に変化してきたため。
2:地球の公転周期が約365日であるため。
3:宇宙線の強度が変化するため。
4:植物種により光合成の効率が大きく変化しないため。

*『この仮定』とは、大気中の炭素14の濃度がどの時代でも一定であるという仮定
この仮定が厳密に成立しない理由について明記がされていないが、推測はできる。
レポートの1段落目に目を通すと・・・
・炭素14は宇宙空間から注がれる宇宙線で大気中の窒素が変化して生成される。
・炭素14は二酸化炭素として存在する。
・炭素14は光合成で植物内に取り込まれ、植物の種類によって取り込む割合はさほど変わらない
・炭素14は植物組織内で一定の割合で存在し続ける。
・植物が死滅すると、炭素14は放射線を出しながら窒素へと変化して減少する。
この循環のなかで炭素14が時代によって変化すると思われるのは、炭素14の成因である宇宙線の変化。宇宙線が強ければ炭素14が大量に、弱ければ少量となり、時代によって炭素14の濃度が変化してしまう。1・2はそれっぽい雰囲気があるが、文中に書かれていないので×。

◆(ウ)
下線部(い)について、「ある年代」の説明として最も適するものを選びなさい。
1:地球の平均気温が上昇し、氷河時代が終わった。
2:ホモ・サピエンスが出現した。
3:ヨーロッパでペストが流行し、人口が減少した。
4:エジプト文明、インダス文明、メソポタミア文明、中国文明が繁栄した。

*木材や木化石が入手できなくなる原因を求める。
地球規模で起こる出来事は1しかない。
人間の登場や文明の繁栄も、地球規模でいえばごく一部。

◆(エ)
A君のレポートの中の「良好な年縞が形成された主な要因」のうち、
特に要因1~3が組み合わさることで水月湖には世界に類を見ない良好な年縞が形成された。
次の文の空欄に5字以上10字以内で適する語句をいれ、要因1~3が組み合わさることで
良好な年縞が形成された理由を完成させなさい。

 湖底の堆積物とその付近の水が(       )ため。

混ざり合わなかった
*要因1~3より。大きな河川や大型の生物がないので水月湖に強い水流が起こらなかった。
高い山々に囲まれていたので、水月湖は閉鎖的な環境で波が立ちにくかった。
地層の年輪である年縞は一年あたり平均0.7mmほどの薄さで、
それらがミルフィーユにように連続して過去7万年分も堆積している。
ちょっとでも水の勢いが強かったら年縞がグチャグチャになって、
炭素14の残存量を知るためのモノサシとして機能を果たせなかった。

◆(オ)
A君のレポート中の〔良好な年縞が形成された主な要因〕のうち、
主に要因4によって水月湖は長年にわたって堆積物で埋まることなく、
湖底に堆積物が溜まり続けている。その理由として最も適するものを選びなさい。
1:湖底の下の岩盤の沈降が継続しているため。
2:湖底の下の岩盤の隆起が継続しているため。
3:湖底の下の岩盤が沈降も隆起もしないため。
4:湖底の下の岩盤から熱水が湧き出ているため。

*熱水が沸き出でいると、水が年縞をかき乱すため×。

<要因4:湖の付近に活断層があること>
岩盤が沈降するか、隆起するか、それとも現状維持か。
水月湖の年縞は一年あたりで平均0.7mm。
これが7万年分だと、0.7mm×70000=49mとなる。
50mも堆積すれば、普通は湖が埋まってしまう。
活断層で岩盤が沈降しつづけてことから堆積物で埋まらない湖となり、
湖底に堆積物が溜まり続けることができる

@湿性遷移@
湖沼はありのままだとやがて草原に変わる。
水底に生物の死骸や土砂などの堆積物が溜まるので、湖沼は埋まってしまうため。
これを湿性遷移という。

↑福井県のページより。手前の淀んでいる湖は三方湖で、その奥左手が水月湖。うしろは若狭湾。
海の近くなのに小高い山にうまく囲まれていますねw(゚ロ゚)w


<問5>
A君は、授業で空気の流れと圧力の関係について次の学習をした。
図1のように飛行機の翼の前方から空気が流れると、翼上面の流速(空気の流れの速さ)の方が
翼下面の流速よりも大きくなる。このときに流速が大きい翼の上面では空気の圧力が低くくなり、
流速が小さい翼の下面では空気の圧力が高くなる。これにより翼全体でには上向きの力がはたさき、飛行機を上昇させる力となる。これについてあとの各問いに答えなさい。

◆(ア)
この内容を授業で学習したA君は図2のような実験を行った。

2個のピンポン玉にそれぞれ同じ長さの糸をつけて6cmの間隔をあけて同じ高さになるように棒につるし、2個のピンポン玉の中間地点に対して先の曲がるストローを使って息を上から強く吹き込んだ。このときの空気の圧力の状態と、A君から見たピンポン玉の様子として最も適するものを選びなさい。


*流動力学に関する問題。
翼の例(図1)でいうと湾曲する翼の上面は流速が大きく、翼上面に働く空気の圧力は低くなる。
同様に、ピンポン玉の湾曲した内側の側面(吹きかけた息があたる面)に働く空気の圧力が低くなる。
ピンポン玉の外側の側面にかかる空気の圧力は変わらないため、ピンポン玉の内外で圧力差ができ、外側の面が内側にピンポン玉を押すことで、2つのピンポン玉は中心に近づいてくっつく。

2枚のティッシュを少しあいだを空けてフーッと吹いても、2枚のティッシュがくっつくよ(ฅ’ω’ฅ)​

@なぜ、翼の上面の流速は大きく、下面の流速は小さくなるのか@
空気が移動するというより、翼が移動する。
翼の前方にあった空気は翼によって上下に分断されるが、
翼が通過したあとは翼の後方で同時に合流する。
上面は湾曲しているので移動距離が長い。下面はそれよりも移動距離が短い。
速さ=移動距離÷時間
上面は距離が長く、時間は同じなので、速さは速くなる。

下面は距離が短く、時間は同じなので、速さは遅くなる。

なぜ、流速が大きくなると、翼上面にはたらく空気の圧力は小さくなるのか。
これはベルヌーイの定理という流体力学の話にはいる。大学で勉強してください(;´Д`)

ちなみに、2018年度の渋谷幕張中学の社会科で面白い問題が出ました。最後の(4)です。
日中の高温や標高の高さで飛行機が飛ばなくなる現象の説明問題です。

◆(イ)
次に、図3に示すように、風のない部屋の中でA君がお盆と空気を入れた風船を同時に同じ高さから静かに手を離したところ、お盆が風船よりも先に地面に落ちた(実験1)。また、お盆の上に風船を乗せて静かに手を離したところ、お盆と風船はほぼ同時に地面に落ちた(実験2)。

実験2について、A君は次のように考察した。

(i)
A君にはこの考察をもとに、縦横の長さ10cmの厚紙とろうそくを図4のように配置し、
厚紙の中心に息を強く吹きつけた(厚紙実験1)。息を吹き付けたときの空気の流れを上からみた様子と、厚紙の向こう側にあるろうそくの炎を横から見た様子の組み合わせとして最も適するものを選びなさい。ただし、1~6に描かれている矢印は。空気の流れを表している。



*A君の考察をもとに答える。
A君の考察を簡単に言うと、、
・お盆の下はお盆の落下でギュっと押さえつけられるので、空気の圧力が高くなる。
・お盆の上はお盆の落下で一瞬、空気が薄くなる(空気の圧力が低くなる)。
・お盆があった空間を埋めるように、周囲の空気がお盆の上に流れ込む。
→お盆の上の部分に回り込むように空気が流れるということ。

図4でいえば、厚紙で押し込められた空気が裏に回りこむのは4・5・6のいずれか。
空気がクルッと回るので、ロウソクの火は厚紙の裏面に向かう。

(ii)
次にA君は、縦横の長さが10cmの厚紙を折り曲げて図5のように配置し、
息を強く正面から吹きつけた(厚紙実験2)。
息を吹きつけたときの空気の流れを上から見た様子と、厚紙の向こう側にあるろうそくの炎を
横から見た様子の組み合わせとして最も適するものを選びなさい。
ただし、1~6に描かれている矢印は、空気の流れを表している。


*単純に考えよう。
折り曲げた厚紙の形は翼に似ている。
厚紙に衝突した空気は上下に二手に別れ、厚紙の後方で合流する。
ロウソクの火はそのまま後ろになびく。
難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 希望ヶ丘高校【課題3・4】問題解説

【課題3】
〔A〕
この春から新たに委員会活動を行う生徒、A、B、C、D、E、Fの6人は、
それぞれ決まった曜日に活動する予定である。
委員会室に6人の机を用意しなければならないが、用意できる机は4つしかない。
それぞれが活動する曜日と、6人の使用する机を決める条件は次のとおりである。

<委員会活動を行う曜日>
A:木  B:月・水・金  C:木・金  D:火・木  E:月・火  F:火・木・金
<条件>
・6人はそれぞれ毎週、決まった曜日に活動し、決まった机を使用する。
・活動部が重なっていない人どうしで1つの机を共有することができる。
・1つの机を3人以上で共有することはできない。

◆設問1
人と机をどのように組みあわせても、他の人と共有することなく1人で使うことになる生徒が1人いる。
それは、AからFまでのうち誰か。

*6人と4つの机をどのように組み合わせても、誰とも共有しない者を選ぶ。
論理問題は条件を的確かつ素早く理解すること!
糸口をみつけるために情報整理を行う。

曜日ごとに活動する人物を一覧で表示する。
木曜日は4人が活動するので、それぞれの机に1~4の番号をふし、
ACDFに1・2・3・4の机を振り分ける。
同じ人物は同じ机を使うので、木曜以外も書き込む。

すると、BとEが残り、金曜からBは1か3、火曜からEは1か2となる。
B・Eは不確定だが、いずれにせよ、4番の机はFが独占することになる。
よって、答えはF。

◆設問2
設問1で答えた人以外のある人が「1人で机を使いたい」と申し出た。
しかし、そのある人が1人で机を使うこととすると、机が足りなくなってしまう。
ある人とはAからFまでのうち誰か。考えられる人すべてを答えなさい。
B・E
*上の図をみれば、おわかり頂けるかと。
ACDFにそれぞれ1・2・3・4の机を割り当てたが、
机の番号が2341でも3412でも3124でもACDF間では机がかぶらない
しかし、BかEが「1人で机を使いたい」とゴネてきたら、
上の図のように誰かとかぶるおそれがでてくる。

〔B〕
陸上競技大会でA、B、C、D、Eの5人で100m走をした結果について、各人が次のような発言をしている。
それぞれが自分の順位または他人の順位のうち、一方だけ本当のことを言い、他方はうそを言ったとすると5人の正しい順位はどうなるか。
1着から順に答えなさい。ただし、同順位はなかったものとする。
A:私は2着で、Dは5着だった。
B:私は5着で、Cは2着だった。
C:私は2着で、Aは4着だった。
D:私は4着で、Bは1着だった。
E:私は4着で、Cは1着だった。
BCAED
*これも最初の取っ掛かりをつかむのが難しい(⊃д⊂)
地道に背理法みたいな方法がよいと思う。
Aの発言で『私は2着』と『Dは5着』のうち、どちらかが本当で、他方が嘘だから、
仮に『私は2着』が本当と仮定して考える
すると、Aが2着で、Dは5着ではない。
Aが2着だから、Bの発言では『Cが2着』が嘘で、『私は5着』が本当になる。
しかし、Cの発言『私は2着』はAが2着なので嘘となるが、
『Aは4着』はAが2着であることから双方が嘘となり、矛盾が生じる。
矛盾が生じた原因は、Aの発言『私は2着』が本当だと仮定した前提が誤りだから。
よって、Aの発言は『Dは5着』が本当で、Aは2着ではない。
あとはドミノ倒しのようにすべての順位がうまる。


【課題4】
〔A〕

「希望王国」には様々な店があり、通貨として金貨・銀貨・銅貨の3種類が使われている。
金貨1枚と銅貨2500枚が等しい価値を持ち、金貨2枚と銀貨25枚が等しい価値をもつ。

◆設問1
銀貨1枚と等しい価値を持つのは銅貨何枚か、答えなさい。
200
*連比(σ゚∀゚)σ
金 : 銀 : 銅
1 :     2500
2 : 25     
2 : 25 :5000

銀貨25枚に対して銅貨は5000枚なので、
5000÷25=200枚

◆設問2
薬草屋で、薬草を1束買った。薬草1束の値段は、銅貨70枚である。
金貨1枚を支払うと、お釣りはいくらになるか。銀貨と銅貨の枚数で答えなさい。
ただし、銅貨の枚数が最も少なくなるようにすること。
銀貨―12枚、銅貨―30枚
*前問より、金貨:銅貨=2:5000=1:2500
問題文の金貨1枚を『銅貨2500枚で支払うと』に置き換えればわかりやすい。
お釣りは、銅貨で2500-70=2430枚分。
銀貨1枚=銅貨200枚だから、
2430÷200=12・・30   銀貨12枚、銅貨30枚

◆設問3
金貨1枚を持って、薬草屋、帽子屋、靴屋、鎧屋へ買い物に出かけた。
薬草1束の値段は銅貨70枚、帽子1個の値段は銅貨300枚、
靴1足の値段は銅貨450枚、鎧1領の値段は銅貨1600枚である。*領は鎧を数えるときの単位
この4軒の店のうち3軒の店に立ち寄りここにあげた商品を買ったところ、
最終的に手元に銀貨4枚と銅貨160枚が残った。
どの商品をいくつ買ったか、それぞれ求めなさい。
なお、立ち寄らなかった店の商品については、解答欄に0と答えなさい。
薬草―7束、帽子―2個、靴―1足、鎧―0領
*RPGの世界みたいだな
(´ω`).。0
これも銅貨を基準に考える。
金貨1枚=2500枚。
手元には、200×4+160=960枚分の銅貨が残った。
支払った銅貨は、2500-960=1540枚。
この時点で鎧1領未満なので、立ち寄らなかった店は鎧屋。
残りの3店で少なくとも1つずつは買ったので、
1540-(70+300+450)=720枚。

残り720枚の銅貨でキリよく〈薬草70枚、帽子300枚、靴450枚〉を買う組み合わせを考える。2番目に高い靴をもう1足買うと、720-450=270枚
帽子は買えない。また、270は70の倍数ではないので、薬草もキリよく買えない。
よって、靴は1足のみとなる。

残り720枚の銅貨でキリよく〈薬草70枚、帽子300枚〉を買う組み合わせを考える。
帽子を1個買うと、残り720-300=420枚
420枚は70の倍数で薬草6束分。
以上をまとめると、薬草7束、帽子2個、靴1足、鎧0領。
値段が最も高い品物の個数を増やし、
残りの金額が最も安い薬草の値段で割り切れるかを調べていく。

〔B〕
球がひとつも入っていない袋Xと袋Yを用意し、次の操作にしたがって球を入れる。
また、最初の操作を1回目として、以後操作のたびに2回目、3回目と回数を数えることにする。
操作は、操作A、操作Bのどちらかである。

操作A:その回の回数と同じ個数だけ、球を袋Xに入れる。
操作B:その回の回数と同じ個数だけ、球を袋Yに入れる。

また、操作を繰り返し、どちらかの袋に球が10個以上入った時点で操作を打ち切る。
例を参考にしてあとの各設問に答えなさい。


1回目 操作Aを行う、袋Xに1個の球が入り、
それぞれの袋の球の個数は、袋Xに1個、袋Yに0個となる

2回目 操作Bを行う。袋Yに2個の球が入り、
それぞれの袋の球の個数は、袋Xに1個、袋Yに2個となる。

3回目 操作Aを行う。袋Xに3個の球が入り、
それぞれの袋の球の個数は、袋Xに4個、袋Yに2個となる。

4回目 操作Aを行う。袋Xに4個の球が入り、
それぞれの袋の球の個数は、袋Xに8個、袋Yに2個となる。

5回目 操作Aを行う。袋Xに5個の球が入り、
それぞれの袋の球の個数は、袋Xに13個、袋Yに2個となる。

袋Xの球が10個以上になったため、この時点で操作を打ち切る。
この連続する操作をABAAAと表すことにする。

◆設問1
連続する5回の操作BABAAのあとに、袋X、Yに入っている球の個数を答えなさい。
X―11個、Y―4個
*ルールの確認。
AはX、BはYに置き換えたほうがいいかも(;^ω^)
BABAAは、YXYXX。
X:2+4+5=11個
Y:1+3=4個

◆設問2
最も少ない回数で操作を打ち切るとき、何回目の操作まで行うことになるか。
4回目
*XかYのどちらかがストレートに続けば、
1+2+3+4=10個で操作打ち切り。

◆操作3
袋X、Yを一度空にして新たに操作を行った。
操作を打ち切ったとき、球は袋Xに13個、袋Yに8個入っていた。
操作を打ち切るひとつ前の回で、袋Xと袋Yに入っていた球の個数を答えなさい。
X―7個、Y―8個
*XとYの合計は13+8=21個。
21=1+2+3+4+5+6なので、6回目で操作が打ち切られた
Xが10個以上だから、5回目はXに13-6=7個、Yに8個入っていたことになる。

◆設問4
袋X、Yを一度空にして新たに連続する操作を行った。
6回目の操作で袋Xに10個以上、Yには9個の球が入ったので操作を打ち切った。
しかし、5回目までのいずれかの回の回数で、球を入れ忘れて(1個も球を入れないまま)
次の回の操作をしてしまったことに気が付いた。
この結果となる連続する操作として考えられるものをすべて答えなさい
ただし、入れ忘れは1回のみとする。
答えは解答欄にある例にならってAとBを用い、球を入れなかった回は〇で示すこと。
解答欄の例は、5回目に球を入れず、6回目で操作で打ち切った場合を示している。
また、解答欄の例は記入例であり、この設問の条件を満たしていない
また、解答欄はすべて埋まるとは限らない

←答え
*Xが10個以上なので、6回目はXに球がはいる。
Yの9個は確実なので、5回目までに9をどうつくるかを考える
5回目なので、1~5の整数。同じ整数は使えない。
<4・5>
<1・3・5> ←4を1・3に崩す。
<2・3・4> ←5を2・3に崩す。
この3通りしかない。

Y<4・5>
X<1・2・3>

1回目、2回目、3回目のなかで球を入れなかった回はどれかを考える。
6回目の6個の球を含めて、Xは10個以上でなくてはならない ので、
3回目でXに球を入れないと、1+2+6=9個になってしまう。
ということは、1回目か2回目に球を入れなければ、Xは6回目に10個以上となる。
1―○  2―X 3―X 4―Y 5―Y 6―X
1―X  2―○ 3―X 4―Y 5―Y 6―X

Y<1・3・5>
X<2・4>
6回目の球を含めて、6+4=10しかないから、2回目に球を入れない。
1―Y 2―○ 3―Y 4―X 5―Y 6―X

Y<2・3・4>
X<1・5>

6回目の球を含め、5+6=11しかないから、1回目に球を入れない。
1―○ 2―Y 3―Y 4―Y 5―X 6―X

以上、4通り。操作名を記入するので、XをA、YをBに置き換えること
難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 希望ヶ丘高校【課題1・2】 問題解説

【課題1】
〔A〕

次の説明を読んであとの各設問にしたがい該当する立方体の数を答えなさい。
ただし、該当する立方体がない場合は、解答欄に0と答えなさい。
◆設問1
穴のあいていない小さい立方体を8個用意し、すき間のないように積み重ねて、
図1のような大きい立方体をつくる。
この大きい立方体に、向かい側の面まで突き抜ける穴を図中の(●)の位置からあける。

(1)6面すべてに穴があいている小さな立方体は何個あるか。

*6面すべてに穴=3方向から穴をあけられた立方体は、手前の左下。

(2)2面のみに穴があいている小さな立方体は何個あるか。
1個
*2面のみ穴=1方向から穴をあけられた立方体は、手前の右下。

◆設問2
穴のあいていない小さい立方体を20個用意し、
すき間のないように積み重ねて図2のように組み立てた。

次に、3種類の形の穴(●・▲・★)を向かい側の面まで突き抜けるようにあけた。

(1)2種類の穴だけがあいていて、その形が▲と★である小さい立方体は何個あるか。

*目視できる10個の立方体のうち、●がないのは中央だけ。

1段目は右に★がないので×。よって、2段目の1個のみ。
上・前・右と3方向から立方体をみること!以降の問題も同じ。

(2)3種類すべての穴があいている小さい立方体は何個あるか。

*●、▲、★すべてがあいている立方体を数える。
数の少ない★から攻めるのがオススメ。
右から★を貫く4行に的を絞り、
そのなかで上から●、正面から▲があるものを数える。
頭のなかで立体を透明化して、実際に貫いてみよう。
3段目に1個、2段目に1個、1段目に4個ある。

(3)3種類の穴のうちどの種類の穴があいているかによって、小さい立方体に点数をつける。
●があいているとき1点、▲があいているとき1点、★があいているとき2点としたとき、
点数の和が3点となる小さい立方体は何個あるか。
ただし、小さい立方体には同じ形の穴が2面にあくが、点数は2面1組で1点または2点とする。

*●★と▲★を数える。
前問と同様、★から攻めたほうがいい。
★のある行に狙いを定めて、上の●、正面の▲に照らし合わせて調査する。
2段目に1個、3段目に1個、4段目に1個ある。

〔B〕次の文章を読み、あとの各問に答えなさい。
住まいを例にとってみても、わたしたちは個室や家族で使う居間など、さまざまなしきり方を行っている。
このしきり方で、家族の人間関係や生活の仕方が異なってくる。
住まいのしきりは、厳密にはそれぞれの家族によって異なっているだろうが、
時代や社会のあり方によって変化し、大きくは同じ文化圏で少なからず共通性を持っている。
すでに見てきたように、障子や襖あるいは衝立(ついたて)など日本の「しきり」は、
相互に気配を感じさせることに特徴があった。こうしたしきりがなぜ特徴的に出現したかという理由は、
にわかに断定するわけにはいかないが、日本の住宅が大きく外気を取り込むために、
柱と柱の間を開口部にするという構成がとられたことの結果として可動的かつ軽やかなしきりとなった。
なぜ、大きく外気を取り込むような構造になったのかは、これまた理由を断定するわけにはいかないが、
一般的には外気を取り込む方が快適であった、つまりよく知られるように「夏を旨とした」からなのだろう。
外気を調整する襖、外気を調整しながら明かりを彩る明障子(あかりしょうじ)、簡易的に空間を遮断する
屏風などの衝立は、いずれも可動的なしきりである
。それを取り払うか、開ければ空間は繋がってしまう。
続き間であれば襖を外せば、大きな部屋になる。庭側の襖を開ければ縁側の先の庭(外部空間)まで広がる。
このような開放的な空間に生活することは、生活の仕方や人間関係にも何らかの影響を与えているはずである。
もちろん、物理的な環境が、人々の意識や感覚〔 a 〕人間関係を全面的に決定しているわけではない。
したがって、物理的な環境や道具や装置が変化すれば、人間の意識や感覚がかならず変化するとは言い切れない。
〔 b 〕、物理的な環境や道具や装置のあり方が、わたしたちに影響を与えることは否定できないし、
それらの変化は、わたしたちの意識や感覚の変化を引き起こす可能性を持っているとはいえるだろう。
可動的なしきりを中心としたかつての日本の住宅は、家族内においてだけではなく、外部に向かっても、
比較的開放されたものになっている。入りやすい縁側や土間でやって来た人と対応する。
大勢の人々が集まる冠婚葬祭なども、襖を取り払って続き間で対応する。
そうした生活の仕方が、開放的な住まいによって生まれた。
こうした開放的なしきりによって構成される日本の住宅では、襖や障子や衝立といったしきりの向こう側にいる人の気配をつねに感じながら生活することになる。ゆるやかなしきりの中で生活するためには、
家族間、あるいは人々へのなにがしかの配慮が必要になってくる。その配慮は、いわば「しきたり」の形成に少なからずかかわっただろう。〔 c 〕、「盗み聞き」「盗み見」は、浅ましい行為とされただろうし、偶然聞いたことや見たことは他言しないものであったろうし、また逆に、大声もあまり好ましく思われなかっただろう。
さまざまな配慮が生活の仕方に反映されていたはずである。
(柏木博『「しきり」の文化論』講談社現代新書より)

◆設問1
〔 a 〕~〔 c 〕に当てはまる語は何か。ただし、同じ記号を二度用いてはならない。
(ア)もし  (イ)あるいは  (ウ)なぜなら  (エ)そもそも  (オ)そこで  (カ)しかし (キ)たとえば
a―イ  b―カ  c―キ
*a:〔人々の意識や感覚〕と〔人間関係〕が横に並ぶ。
b:回りくどい言い回しがあるので、一部を拾って簡潔にすると、、
 『物理的な環境が変化すれば、人間の意識や感覚が必ず変化するとは言い切れない』
⇒( b )⇒
『物理的な環境のあり方が、わたしたちに影響を与えることは否定できないし、
わたしたちの意識や感覚の変化を引き起こす可能性はあるといえるだろう』

【必ずは言い切れない⇒しかし⇒可能性はあるだろう】
c:cの手間には、『配慮が必要。その配慮はしきたりの形成に関わっただろう』とあり、
cの後ろにその配慮の具体例が紹介されている。

◆設問2
下線部「外気を調整する襖、外気を調整しながら明かりを彩る明障子、簡易的に空間を遮断する屏風などの衝立は、いずれも可動的なしきりである」とあるが、筆者は「可動的なしきり」がどのようなことにかかわったと考えているか。
「可動的なしきりは」に続き、「・・・かかわった。」につながるように60字以内で答えなさい。ただし、「開放的」「配慮」「しきたり」という言葉を必ず使い、句読点や記号も一字と数えること。
(可動的なしきりは)日本の住宅を開放的な住まいにさせ、
人の気配を常に感じながら生活するなかで他者への配慮を求めるという、
しきたりの形成に(かかわった)  (58字)

*話の要点を指定条件に従ってまとめる。
時間がないので素早く解答したいところだが、60字以内と字数がきつい(´-ω-`)
解答箇所は物理的な環境の変化が及ぼす人間の意識や感覚が説明される、最後の2段落。
可動的なしきりは日本の住宅を【開放的】なものにする。
開放的な日本の住宅では、しきりの向こう側にいる人の気配を常に感じながら生活する。
そこに配慮が求められ、その配慮が「しきたり」の形成にかかわった。
指定ワードのある文を流れにそって書けば60字弱におさまるようになっているが、
短時間での要約力が求められる。


【課題2】
〔A〕

 資料1は横浜市中区にある横浜市開港記念会館である。

この建物は、横浜開港50周年を記念して市民から寄付金を集め、1917年(大正6年)に建設された。
工事費は当時の金額で『36万9千円』だったが、貨幣価値が当時と現在で異なるため、
現在だと何円に相当するかを考えるには換算を行う必要がある。
そこで、日本銀行が作成した「戦前基準企業物価指数」を利用して換算を行うことにする。
これは、1934年(昭和9年)から1936年(昭和11年)の3年間の平均物価を1として換算した数値であり、1より低ければこの時期と比較して物価が安く、高ければこの時期と比較して物価が高いことを示している。次の各設問に答えなさい。

◆設問1
資料2は1917年(大正6年)と2015年(平成27年)の「戦前基準企業物価指数」である。
この数値から、1917年(大正6年)の『36万9千円』が2015年時点の何円に相当するか。
次の選択肢のなかから最も適当なものを選びなさい。

(ア)2千2百万円  (イ)2千9百万円  (ウ)3千6百万円  (エ)2億2千万円
(オ)2億9千万円  (カ)3億6千万円  (キ)22億円  (ク)29億円  (ケ)36億円

*月の情報が問題文に与えられていないので、年平均をみる。
1917年では【0.9】、2015年では【710.0】。
36万9千円×710.0/0.9=2億9110万円。

◆設問2
〔A〕
資料3は1915年(大正4年)から2015年(平成27年)までの「戦前基準企業物価指数」の変動をあらわしたグラフ、資料4は同じ期間の日本に関する主な出来事をまとめた年表である。
資料3のグラフの縦の点線で区切られた5年ごとに物価指数の変化を見ていくと、
10年以内に「戦前基準企業物価指数」が300以上上昇した期間が2回存在する。
そのうち、より現在に近いほうの期間について、物価の上昇に影響したと考えられる出来事は何か、資料4中の(ア)~(コ)から最もて適当なものを選びなさい。


*横軸に年号が書かれていないのがやらしい。
5年ごとなので数えていくと、2回目の急騰は1970年代初頭。
第一次オイルショック(1973)ですね。
オイルショックのビデオでトイレットペーパーの争奪シーンが流れるときがあるけど、
あれはデマを信じた人々が不安にかられて騒動となったそうだ(´-ω-`)
ちなみに1回目の急騰は戦後の1945年。選択肢では46年の金融緊急措置令
戦後の品不足に加え、日銀が直接国債を引き受けたことでハイパーインフレが起きた。
インフレを抑制するために金融緊急措置令を発動。
預貯金の封鎖で引き出しを制限、それまでの紙幣(旧日本銀行券)を無効とし、新円に切り替えた。

〔B〕
 図1は、江戸時代に描かれた江戸の地図で、左下に当時の東京湾が描かれています。
この頃の地図には、現代の日本地図のように「北が上、南が下」というルールはありませんでした。
図2は、図1の点線部分を文字が見やすいように濃さを調節し、拡大したものです。
また、図1と向きが変わらないようにしてあり、この地図での方位が描かれています。
この頃は、方位を表すのに東西南北を使っていましたが、十二支を使うこともありました。
例えば「子午線」という呼び名は、北と南をむすんでいることからきています。
図3も、江戸時代に描かれたもので、江戸城を含む江戸の町と富士山の風景です。


◆設問1
図1にある矢印↑はどの方位を指しているか、次のなかから最も適当なものを選びなさい。
(ア)東  (イ)西  (ウ)南  (エ)北

*問題文から、『子午線』は北と南を結んでいることが由来なので、
十二支のはじめの【子】()が北をさす。
図2では右が【子】なので、図1の右側を北としたとき、上は西となる。

ちなみに、卯(ウ)がオモに転じて面舵。酉舵→取り舵となった。

◆設問2
図3の中央に大きく描かれている橋は、図1のどの場所にあると考えられるか、
図1の(ア)~(オ)から最も適当なものを選びなさい。

*図3は右側に江戸城があり、その奥に富士山がみえる。
富士山は江戸の西側。図1の↑が西なので、富士山も↑側にある。

難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 横浜緑ヶ丘高校・特色検査【大問2】問題解説

あなたが暮らす街では、
「子どもたちが仲間と一緒にワクワクした時間を過ごすことができる場所を取り戻そう」
というスローガンのもと、子どもたちに下図のような場所が与えられていることになりました。
あなたは、この場所の一角に、仲間と一緒にワクワクした時間を過ごせる「秘密基地」を
仲間と協力して作ることにしました。
あなたは、どのような「秘密基地」を作りますか。
なお、この「秘密基地」は周りから見えない隠れ屋である必要はありません。
また、材料は自分たちで手に入れられるものであれば、何を使っても構いません。
あなたが考える「秘密基地」を仲間に説明・提案するための計画書を、
解答用紙にある様式にしたがって作成しなさい。

<評価の観点:論理的思考力・表現力・創造性>


↑秘密基地の愛称、場所、アピールポイント、構造や機能の説明を書く。
箇条書きでもよいので、わかりやすく簡潔に答える。説明は図表やイラスト可!

*@配点@思考15点  表現15点  創造20点
秘密基地の計画書を作成する。
斬新すぎる(;’∀’)
採点も創造に傾斜配点アリ
知識ばっかり詰め込んだ頭カチコチ野郎じゃ解けないよ!

テーマは
「子どもたちが仲間と一緒にワクワクした時間を過ごすことができる場所を取り戻そう」
なので、子供たちがワクワクするような計画書を心がけよう。

まずは秘密基地の場所を決めよう。
どこでもよいが、自分なりに説明しやすいポイントを選ぶこと。

↑サボは北側の丘のココらへんにしました(ง ˙ω˙)ว

解答用紙では【秘密基地のアピールポイント】と【秘密基地の構造や機能の説明】と
2つの欄に分けられているので、それぞれに何を書くべきかを定めておく必要があるが、
ここの区別が難しい(´゚д゚`)
本音をいうと、もう少し問題文で各々の説明が欲しいところ(-ω-;)
以下、サボなりの解釈。

【秘密基地のアピールポイント】は、秘密基地に子供たちを招くにあたり、
ワクワクするようなポイントを列挙する。ここにくればこんなことができるぞ!みたいな?
秘密基地だけでなく、基地の周りで行えるイベントを書いてもいいと思う。

【秘密基地の構造や機能の説明】は、なぜその場所に秘密基地を作ろうと決めたのか、
基地の
内容や働きなど、秘密基地そのものに焦点をあてて書く。

自分たちで手に入れられるものであれば”材料”を使ってもいい。
というか、与えられた地図があまりにも簡素なので、話や設定を作らないと書きようがない。
問題文に条件がそれほどないということは、想像で不足した部分を補えということ
創造力を働かせてオリジナリティあふれる自分なりの秘密基地をつくろう٩( ‘ω’ )و


【秘密基地のアピールポイント】
・自然豊かな秘密基地で、遊び心を満喫しよう!
・小川で鮎を釣り、串刺しにして塩焼きで食べる。
・草むらでオオカマリキやトノサマバッタを捕獲する。
・南側の水溜りに棲息するホタルを日没後に鑑賞して夕涼み会を開く。
ぶっちゃけ、大木の直径ほどのくぼ地の水溜まりにホタルが住み着くか疑問だが・・。
池にした方が想像の踏み台になるのでは(`ω´)?と問題の設定にいちゃもん。。

・あちらこちらにヒントの紙をばら撒いて、宝探しゲームを行う。
各地を探索しながら隠れた秘宝を探す。

【秘密基地の構造や機能の説明】
・グラウンドから雑木林を抜けた先にあるので行きやすい場所にある。
また、雑木林が秘密基地とグラウンドの世界を隔絶するゲートとなり、
林を抜けた先に自分たちの別世界があるとワクワク感を演出できる。
・北側は雑木林、東西はなだらか斜面があり、三方から死角になることから安心感をうまれ、
自分たちだけの特別な場所であると感じやすい。
・南側の広いスペースを一望することができるので、開放感もある。
・雨が降っても小川から距離があり、少し高台になっているので水害の被害を受けにくいが、
念のため、雑木林に秘密基地の別館を作っておく。
・基地は木の棒を立て、布をかぶせてテントのようにする。
外側には木の葉を散りばめて、目立たないようにカモフラージュを施す。
床にはダンボールを敷き、各自お気に入りの遊具を持参して基地で遊ぶ。
イラストOKなので、絵心のある方は絵で基地の構造を示したほうがいいね!

【秘密基地の愛称】
最後に愛称を書く。
林を抜けた先にあるので、、、トトロの巣箱・・。
丘陵の基地ラピュタ、ダチと仲間と神隠れ。。
困ったときのジブリ。
トトロだったら木の実を採取して、ドングリを食べるのも面白い。


問題文の情報が少ないので、ネタは自分でもってくるしかない。
小川での釣りであれば、”魚”とざっくりいうのではなく、
“鮎釣り”と具体的な固有名詞をいれた方が創造点を狙えいやすい。
地形から具体的な遊びを連想する。
家にあるもの、スーパーやホームセンターで売っている品物を思い浮かべ、
秘密基地で使えそうな材料から逆算してネタ作りをする。

おもしろい解答例を見つけた方は、ぜひお問い合わせからお知らせください(「・д・)「
難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 横浜緑ヶ丘高校・特色検査【大問1】問題解説

総合的な学習の時間に、「仕事について」考えるをテーマに、
グループごとにさまざまな仕事について話し合い、その内容を発表することになりました。
あなたのグループでは、「はたらくくるま」という歌を参考にすることが決まりました。
その歌のなかでは、次のようなくるまが挙げられていました。

グループでの話し合いで、発表の視点は、
「私たちの社会にとってとても大切な役割を果たしているくるま」と、
「社会の変化から30年後になくなっていると思えるくるま」の2つに決まりました。
そして、次の話し合いまでにグループのメンバーがそれぞれに自分の考えを
用意してくることになりました。

問1
ア~ケのうち、あなたが中学校の同級生に

「私たちの社会にとってとても大切な役割を果たしているくるま」として
最も伝えたいと思うくるまはどれですか。ア~ケのなかから一つ選んで書きなさい。
また、それを選んだ理由を100字以内で答えなさい。
<評価の観点:論理的思考力・表現力>
*ポイントだけ。
9種類の車のなかから好きなものを選び、
それが社会にとって大切な役割を果たしている車であることを力説する。
記述するときは、<車の機能>と<社会にとっての大切な役割>をきちんと結びつける。

ア)郵便車
郵便物の収集・配達。
IT技術が進んだとはいえ、郵便は重要な通信網。
手紙は遠隔地にいる人に思いや知らせを送る重要な伝達手段の1つである。
大事な連絡物は今でも郵便が使われており、郵便車は取引社会の基盤を支えている。
内容証明郵便では郵便の内容や到達日、差出人、受取人を郵便局が証明してくれるので、
証拠保全の意味合いで法務ではよく利用されている。

(イ)清掃車
町の清掃。
大量生産・大量消費社会のなかで、ゴミの清掃は町の公衆衛生を保つうえで欠かせなく、
住民の健康問題にもかかわる。

(ウ)タンクローリー
石油(ガソリン)の配達。(*他にも劇薬物やセメントなども運ぶようだ

自動車が生活必需品となったモータリゼーションを維持するうえでも、
全国のスタンドにガソリンを供給するタンクローリーは必要不可欠である。
また、トラックは陸上運送の要であり、
トラックの燃料であるガソリンは物流を動かすエネルギーである。
物流が滞ってしまうと、我々の消費生活に多大な影響を与えてしまう。

(エ)ブルドーザー
土砂の運搬、土地を均す。

地面がデコボコであれば家やビルは建てられない、道路やレールも敷けない。
新しい土地を区画整理するには、まず地面を均さなくてはならない。
ブルドーザーは街づくりの基礎作業を行う。

また、被災地での復旧作業や豪雪地帯での除雪でも用いられる。

(オ)テレビ中継車
屋外での実況中継ができる。
スポーツの中継だけでなく、災害が起きたときの被災状況や救援の様子を
リアルタイムで多くの人々に伝えることができる。
大衆に災害被害の関心をもたせることで、募金やボランティア活動といった支援の輪につながる。
事実の伝達は報道の使命!我々の知る権利に奉仕する。

(カ)幼稚園バス
園児の送迎。

園児の安全な送迎は良好な子育て環境につながるが、書きにくい・・。

(キ)冷凍車
食材を冷やしながら運搬する。
肉や野菜、乳製品などを鮮度を保ったまま消費地に輸送する、コールドチェーンの担い手。
食生活が豊かになり、国民の健康水準が上昇する。
また、流通段階で食材が痛みにくいので、廃棄ロスの減少に貢献し、
生鮮食品の輸出入が可能となると、国際貿易の活性化につながる。

(ク)耕運機
田畑を耕す。
農作物つくるには土地を耕さなくてはならない。
耕運機による効率的な耕作は、食料の安定的な供給につながる。
また、食料自給率の低下で食料の供給を輸入に依存しまうと、
生産国の都合で輸入量を減らされたり、輸入をストップされる危険がある。
また、農作物は国際価格の影響を多分に受けたり、外交カードに使われるおそれもあるので、
食料自給率の上げるべく、耕運機の使用は欠かせない。

@外交カード@
外国の政府と交渉するとき、
「お前んとこに豚肉いっぱい輸出してるけど、それ止めるよ?」
と切り札をチラつかされて、不利な条件をのんでしまい、
国益を損ねてしまう場合がある。食べ物は大事だからね(›´ω`‹ )
食料自給率の向上は、まさに食の安全保障

(ケ)タクシー
旅客運送。

自動車がなくても目的地まで直接むかうことができる。
人の往来を促す意味では経済活動の促進につながるが、書きにくい・・。

@配点@思考:15点 表現:10点
字数の要求が100字なので、90字以上、最低でも80字以上は埋めておきたい。
肉付けが必要なので、社会に対する見識がないと書けない。


問2
ア~ケのうち、あなたが「社会の変化から30年後になくなっていると思えるくるま」はどれですか。ア~ケのなかから一つ選んで書きなさい。
また、そのくるまがなくなってくると考えた理由を100字以内で答えなさい。
<評価の観点:論理的思考力・表現力>
*ポイントだけ。
30年後の2047年になくなっていると思われる車を選び、その理由を答える。
車がなくなるということは、その車が果たす役割そのものが不要となるか、
車以外で役割を果たす手段が実現できるか。

個人的にはどれもなくならないと思うのですが(o´д`o)
答案作成のため、どれかをなくすように仕向ける。
広く社会に対して知識がないと発想が難しい。

(ア)郵便車
ペーパーレス化により、紙媒体が少なくなっていることに着目して、

郵便物がなくなればそれを運ぶ郵便車は不要となる。
近年は電子署名を使ってウェブ上で本人の意思確認を行うことができ、
顔認証システムが充実すれば、画面の前で機械が個人を識別することで
さらに取引が円滑に行えるようになるかもしれない。
また、年賀状がメール化したように、コミュニケーションに対する人々の意識がデジタル化して、
手紙を書いて送る習慣がなくなる(かもしれない)。
・・まあ、郵便制度がなくなることはまずないと思うが(;´д`)
国家戦略特区がドローン配達を試験的に行っているので、将来は郵便物も空路かもね(つω`*)

(イ)清掃車
いくらエコ化や循環型社会の推進とはいえ、

清掃車がなくなるほどゴミの量が減るとは考えにくい・・。

(ウ)タンクローリー
タンクローリーの運搬物をガソリンに絞れば、ガソリンがなくなればタンクローリーもいらない。

水素と酸素でエネルギーを作る燃料電池車や、電気を動力とする電気自動車の開発と普及が進めば、ガソリン車がなくなり、タンクローリーも姿を消すかもしれない。

(エ)ブルドーザー
ん~、、土地を切り開くにも、デカいものを除けるにもブルドーザーの動力は必要だと思うので、
なくなるということはないと思うんですけど。。。

(オ)テレビ中継車
機材がゴチャゴチャしているイメージの中継車の仕組みをよく知らんのですが、
将来はカメラを搭載したドローン1本でスムーズに現場をおさえることができるようになるかもしれない。困ったときのドローン。。

(カ)幼稚園バス、(ケ)タクシー
いずれも人を運ぶことを目的とする車。
車の基本的な役割は【運ぶ】ことなので、人の移動に関わる車はなくならないと思う。。
自動化運転により、運転手はいなくなるかもしれないが。

(キ)冷凍車
食品を冷やさなくなることはないと思うので、冷凍車もなくなることはないと思う。
陸上輸送ではトラックが主流なので。

(ク)耕運機
耕運機がなくなるということは、田畑を耕さなくてよい状況になる。

これを実現するには、食料の供給を今以上に輸入へ大きく依存し、
808ファクトリーのようなプラント内の水耕栽培で農作物を作るようにする。

@配点@思考:15点  表現:10点
解答例の数は多くないと思われる。
「30年後になくなっている」ではなく、「少なくなっている」くらいの言い回しであれば、
もう少し書ける範囲が広がるんですけどね(;´ω`)
難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 柏陽高校・特色検査【大問2】問題解説

〔カモメ高校の授業公開にやってきたダイキと、アメリカの中学生であるオリビア。
カモメ高校の生徒であるミクとカイトウが彼らを案内する(リード文は全て英文)〕

◆(ア)
本文中の( ① )に入れるのに最も適するものを選びなさい。
―本文抜粋―
Daiki;I’ve heard that many Kamome High School students study hard
and practice hard in some classes.
Olivia;Really? I didn’t know that. Then (  ①  ).
Kaito;Sure.
Olivia;How many students are in clubs now?
1:do you have any questions?   2:how many questions can I ask?
3:may I ask you a question?      4:will you ask me a question?


*和訳。
ダイキ;多くのカモメ高校の生徒は勉強に熱心で、部活動も懸命に励んでいると聞きました。
オリビア;本当?それは知らなかったわ。それでしたら、( ① )。
カイトウ;どうぞ。
オリビア;今、どれくらいの生徒が部活動をしているのですか?

案内役のカイトウたちにオリビアが質問をする。
どの選択肢にもquestionが含まれているので紛らわしい(*_*;
1:質問はありますか?       2:どのくらい質問してもよろしいでしょうか?
3:質問してもよろしいでしょうか?  4:私に質問してくれませんか?

◆(イ)
本文中の②~④に入る数字を答えなさい。

―本文抜粋―
Olivia;How many students are in clubs now?
Kaito;There are 950 students at Kamome High School now and 94% of them join the clubs.
Miku;*Actually, 575 students play sports as members of the *sports teams like soccer,
basketball, and tennis, and 358 students are in *cultural clubs like art, music, and science.
Olivia;So 933 students are in clubs in this school.
Daiki;Well, 94% of 950 students is not 933 but ( ② ) students.
Olivia;Oh, you’re right. It’s not 933. Why are the numbers of the students different?
Kaito;They are different because some students are the members of both a sports team
and a cultural clubs. But there are no students who join two or more sports teams
and no students who join two or more cultural clubs.
Only ( ③ ) students *don’t join either a sports team or a cltural club.
Daiki;Now I see. ( ④ ) students are in both a sports team and a cultural club.

*Actually・・実際には sports team・・運動部 cultural club・・文化部
don’t ~ either a sports team or a cultural club・・運動部も文化部もどちらも~ない
②―893 ③―57  ④―40
*和訳。
オリビア;今、どのくらいの生徒が部活動をしているのですか?
カイトウ;現在、カモメ高校には950名の生徒が在籍しており、
   そのうち94%の生徒が部活動に参加しています。
ミク;実際には、575名の生徒がサッカーや、バスケ、テニスといった運動部の部員であり、
358名が芸術や音楽、科学といった文化部に所属していますよ。
オリビア;ということは、933名の生徒がカモメ高校で部活動をしているのですね。
ダイキ;うーん、950の94%は933ではなくて、( ② )の生徒だね。
オリビア;あぁ、、その通りですね。933じゃないわ。どうして生徒の数が違っちゃうのかしら?
カイトウ;運動部と文化部の両方に所属する生徒がいくらかいるから違くなるのさ。
どの生徒も複数の運動部に所属していない、複数の文化部にも所属していない。
( ③ )の生徒だけが、運動部にも文化部にも参加していないよ。
ダイキ:なるほど。( ④ )の生徒が運動部にも文化部にも所属していることになるのか。
*ちなみに、『cultural club』というとネイティブは”どこかの国や民族の文化を研究するクラブ”と
誤解しやすいらしい。非運動部という意味では、non-athletic clubもしくはacademic clubが無難だそうです。

ベン図問題。
②:950の94%を答えるだけ。950×94%=893

2つの○の和から重なりをひいた部分(横に倒したヒョウタン)が893となる。
③:運動部にも文化部に所属していない人。
ヒョウタンの外側にいる人は・・950-893=57
④:運動部・文化部ともに所属している人はヒョウタンの真ん中、2つの円の重なり。
2つの円の合計からヒョウタンをひけば重なりがでる。
575+358-893=40

◆(ウ)
英文の接続詞を空欄補充する設問。~省略~

◆(エ)
⑦に入る数字を答えなさい。

―本文抜粋―
Miku;Look at *Table. This is the data about the books here
and the number of the students who borrowed the books last month.

Daiki;When we look at the data for history and literature, a lot of students borrowed these books.
The number of the students who borrowed them is over 950.
There *must be some students who borrowed both kinds of books.
Miku;Yes. You’re right.
Daiki;Are there any students who borrowed *neither of them?
Miku;Yes. Actually, there are 56 students. They *didn’t borrow either of these books.
Olivia;Then the number of the students who borrowed both kinds of books must be…
Daiki;It must be ( ⑦ ).
Kaito;That’s right.
*Table・・表 must・・~はずだ
neither of~・・~のどちらもない didn’t either of~・・~のどちらもなかった

156
*和訳。
ミク;表をみてごらん。これはここの本と、先月本を借りた生徒の人数に関するデータです。
ダイキ;歴史と文学のデータをみると、たくさんの生徒がこれらの本を借りていますね。
これらの本を借りた生徒の数は950を超えています。どちらも借りた生徒もいたはずです。
ミク;そう。その通りよ。
ダイキ;どちらも借りなかった生徒もいますよね。
ミク;ええ。実際に、どちらも借りなかったのは56人だったわ。
オリビア;じゃあ、両方とも借りた生徒の数は・・・。
ダイキ;( ⑦ )のはずだ!
カイトウ;その通り!

ベン図問題2。
全校生徒は前問から950名。
表から歴史は413、文学は637名借りて、どちらも借りていないのは56名。

950-56=894(横に倒したヒョウタン)
413+637=1050(2つの円の和)
2つの円の和からヒョウタンをひけば重なりの部分、
すなわち、両方を借りた人は1050-894=156名


◆(オ)
四つ折り判(quarto)の本をすべて同じ向きにすき間なく並べて、
できるだけ小さい正方形になるように展示する場合、
全部で何冊並べることができるか答えなさい。
―本文抜粋―
Miku;These are the books made in foreign countries. This size is called *quato.
In Japan, we usually use A4, but in other countries, people use quarto, too.
A4 is 21 *centimeters *wide and 29.7 centimeters high.
Quarto is 24 centimeters wide and 30 centimeters high.
*quarto・・四つ折り判 centimeters・・センチメートル wide・・幅

20冊
*和訳。
これらは海外で作られた本です。このサイズは四つ折り判といわれています。
日本では普通、A4サイズが使われていますが、海外では四つ折り判も使うのよ。
A4は横21cm、縦29.7cm、四つ折り判は横24cm、横30cmね。

計算は基本問題。
24と30の最大公約数は6。
横に5冊、縦に4冊並べれば、120cmの正方形が出来上がり。
5×4=20冊

◆(カ)
本文の空欄補充。 ~省略~

◆(キ)
カモメ高校の校舎を模式図として表したとき、最も適するものを選びなさい。

―本文抜粋―
Miku;Now we are on the second floor.(library)

       Look at the map. The music room is on the sixth floor.
       There are some classrooms between each *staircase.
       Six classrooms are on the second and third floors,
       but there are only four on the fourth and fifth floors.
staircase・・階段


*和訳。
今、私たちは二階にいるわ。地図を見て。
音楽室は6階にあって、各階段のあいだいに教室があるわ。
6つの教室が2階と3階にあるけど、4階と5階には4つしかないわ。

正解率は高いので、間違えられない。

◆(ク)
ある場所から他の場所への最短経路(遠回りしない)について考える。
図のように、大きさの等しい6個の立方体からなる立体があり、
立方体のすべての辺(立体の内部にある部分を含む)を通ることができるものとする。
例えば、点Aから点Cまでの最短経路は6通りある。
このとき、点Aから点Bまでの最短経路のうち、
点Dと点Eをいずれも通らないものは何通りあるか答えなさい。

20通り
*最短経路の求め方。
いろいろあるが、本問は↓が便利。

出発点Aから横と縦に1を書く。
あとは斜めで足していく。
反対側の頂点までの最短経路は4通りある。

Bの真下をFとする。
DとEを通らないので、F⇒Bしかない。
Fまでの最短経路を求める。
Fの下は、先ほどの求め方で4通り(立体の底面積で考える)。
Fの左も、同じく4通り(奥の側面席で考える)。
Fの手前をGとする。
Gの下と左は、同じやり方でともに3通り。
Cは問題文から6通り。
以上から、4+4+3+3+6=20通り

丁寧な場合分けを要する。漏れがないように気をつけよう!( ∩ˇωˇ∩)

◆(ケ)
本文の内容正誤。8択から3つ選ぶ。~省略~
難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 柏陽高校・特色検査【大問1】問題解説

〔壊血病への対策の遅れが歴史に影響を及ぼしたとするリード文〕
◆(ア)
本文中の〔 A 〕~〔 C 〕に入る語の組み合わせとして最も適するものを選びなさい。

―本文抜粋―
・壊血病に悩まされた記録は、枚〔 A 〕にいとまがない。
・有効な対策がわかっても、皆がそれを実践しなければ効果は挙がらない。〔 B 〕を担ぐ海兵たちは、いくら説明してもザワークラウトなどという慣れない食べ物には手をつけようとしなかった。
そこでクックは、強制的に食べさせようとするのではなく、わざとザワークラウトを上官専用の食品とし、
自分たちだけで独占して食べてみせた。すると1週間もしないうちに「我々にもザワークラウトを提供せよ」と、兵士の側から迫ってきたという。クックの巧みな人〔 C 〕操縦術を表すエピソードだ。

1、A:挙 B:運 C:気  2、A:揚 B:占 C:身  3、A:投 B:運 C:心
4、A:挙 B:験 C:心  5、A:揚 B:験 C:気  6、A:投 B:占 C:身

*語彙力検査。
A:枚挙に暇(いとま)がない…数え切れないほど多い。枚挙は、一枚一枚数え上げること。
B:
験(げん)を担ぐ…事態の好転を見込んで行うおまじないで使われる場合が多い。縁起を担ぐ
C:
人心操縦…人のココロを巧みに操る。

◆(イ)
下線部1『人類の文化は、各地の事物や発見を互いに持ち寄り、ぶつけ合うことで発展してきた』
の具体例として最も適するものを選びなさい。
1:インドで釈迦がはじめた仏教は、その後、東南アジアを経由して日本に伝来し、
儒教などの民間信仰と融合し独自の発展をみせた。
2:中国で発明された火薬が産業革命時代のイギリスに伝わると、
イギリスでは大量の武器が工場で生産され、アフリカ・インド・アジアなどの植民地化に利用された。
3:古代中国で生み出された製紙法は、イスラム世界、ヨーロッパに伝えられ、
ヨーロッパで発明された活版印刷術と結びつき、ルネサンス期以降の文化の伝達に影響を与えた。
4:中国で考案された太陽暦は、シルクロードを往来する商人によりルネサンス時代のヨーロッパに伝えられ、
ヨーロッパで用いられていた太陰暦と融合して現在の暦ができた。
5:オランダ人により江戸時代の日本文化がヨーロッパに伝えられると、活版印刷術を用いて、
日本語辞典や『平家物語』などの日本の書物がローマ字で印刷された。


*誤答の選択肢には嘘が含まれている。
1:日本の主な仏教である大乗仏教は、インドからシルクロードを伝って中国方面にいき、
朝鮮の百済を通じて日本に広まった。一方、上座部仏教はセイロン(スリランカ)を経由して、
東南アジア方面に伝わったとされる。
 また、儒教は中国の思想家、孔子の教えによるもので、日本の民間信仰ではない。
2:火薬はルネサンスの三大発明(火薬・羅針盤・活版印刷術)に挙げられるが、もとは中国由来。
 ルネサンスは14~16世紀。イギリスの産業革命期は18世紀~なので、時代が異なる。
3:中国の製紙法がヨーロッパの活版印刷術と結びつき、文化の発展に寄与した。
4:太陽暦の考案は黄河文明。
 紀元前46年のローマでは、太陽暦に基づくユリウス暦に改訂されたのだと。
5:ゴッホが歌川広重の作品を真似たのは聞いたことあるが、、、

◆(ウ)
下線部2『大航海時代に入って、船の航続距離が大幅に伸びてからのことだ』について、
大航海時代の船は帆船であった。船の動きについて、前提条件及び図1、図2を踏まえて、あとの問いに答えなさい。

@前提条件@
①帆は1枚とする。
②帆に発生する力は、帆の中心にのみはたらくものとする。
③図1は帆を真上から見た様子を模式的に表しており、風により帆に発生する力の方向を示し、
その力は帆に対して垂直にはたらいているものとする。
なお、風と帆のなす角は図1に示すとおりとする。
④船は進行方向に対して垂直な方向には動かないものとする。

図2は、船が進行方向に向かって進む様子を表している。船がこの図2の状態のとき、
進行方向に最も速く進む帆の位置を示したものとして最も適するものを、
〔帆の位置〕のA~Dから選びなさい。
また、この場合の理由として最も適するものを選びなさい。

〔理由〕
1:進行方向と帆に発生する力の向きが同じで、進行方向に最も大きく力がはたらくから。
2:帆が風に接する面積が最も大きくなることで、帆に発生する力も大きくなるから。
3:帆に発生する力を分解したときに、進行方向にはたらく力が最も大きくなるから。
4:風と帆のなす角が最も大きく、進行方向に対して垂直にはたらく力が最も小さくなるから。
帆の位置―A  理由―3
*図2をみると北風に対して、船の進行方向は西北西を指している。
実はエンジンなしで船は風上側の斜め方向に航行することができるというw(゚ロ゚)w

帆に発生する力は、帆の中心●から帆に対して垂直にはたらく。
まずは、この力を各選択肢に描きしるすこと!

次のポイントは、「船は進行方向に対して垂直な方向には動かないものとする」。
進行方向に対する垂直方向は、ようするに船の真横の方向。
水に浮いているボードを真横にスライドさせるのは、水の抵抗を受けて難しいですよね。
帆に発生する力は分解されるが、その1つの成分は船の真横方向にあたる。
水による大きな抵抗力が帆に発生する力を支えることで、別の分力の方向へ船は進もうとする。

帆に発生する力を青線、その分力を赤線で書くと以下のようになる。

Aは分力が進行方向をむくので、Aが正解◎。
Bは逆をむくので、逆走する。
Cは船の真横方面に帆にかかる力が発生するので、速さは変わらない。
Dはそもそも帆に風があたっていないので帆にかかる力そのものが発生せず、速さは変わらない。
船を進行方向にむかわせたい場合は、Aのように風向きと進行方向がなす角の二等分線上に帆をもってくる


◆(エ)
下線部3『堅焼きパン』について、次の問いに答えなさい。

問1
本文中には堅焼きパンは長期保存の利くものとして示されているが、これは微生物の繁殖のための主な条件のうち、あるものが不足しているから長期保存が可能だと考えられる。本文の内容を踏まえたとき、微生物の繁殖の条件で何が不足していると考えられるか、選びなさい。
1:栄養分  2:水分  3:空気  4:温度  5:光

*本文の内容を踏まえなくても解ける。
パサパサの堅焼きパンには水分がない。水分がないと微生物は生きられない。

問2
17世紀後半、食品の腐敗をもたらす微生物が発見され、
その発生をめぐって、次の仮説が議論されていた。

 仮説  空間から自然に微生物が発生する。

この仮説を否定するために次の実験を行った。

実験  フラスコに入れたスープを熱して殺菌し、すぐにフラスコの口を溶かし密封した。
結果  スープは変質しなかった。

この実験に関する問題点として、次の点が挙げられた。
(   )内にあてはまる語として最も適するものを選びなさい。

 問題点
微生物が観察できなかったのは、密封して(    )がなくなり、
微生物が生きることができなかったのにすぎず、仮説を否定することにはならない。

1:栄養分  2:水分  3:空気  4:温度  5:光

*スープを蒸発させ、フラスコを密閉して冷やすと、
フラスコ内で気化したスープが液体に戻り、空気がなくなる。
空気がなかったからこそ、微生物が発生しなかっただけであり、
空気さえあれば仮説のように空間から微生物が発生するかもしれない。
よって、この実験からは仮説を否定しきれない。

問3
その後の研究の成果により、微生物の自然発生説は否定された。
食品の保存方法として微生物は自然発生しないという事実を利用したものはどれか。
最も適するものを選びなさい。
1:甘納豆 2:煮干し 3:発酵食品 4:レトルト食品 5:梅干し

*選択肢の雰囲気から即答しやすい。
レトルト食品は、食材を加圧加熱してカラカラに殺菌したあと、
光を入れないように密閉した食品。
微生物が出る幕ではない。

◆(オ)
下線部4『1601年にイギリスを出発した東インド会社の艦隊』とあるが、
この年に最も近い時期におきたできごとを選びなさい。
1:関が原の戦いがおこる。      2:イギリスがアヘン戦争で清に勝利する。
3:フランシスコ・ザビエルが来日する。 4:ロシア使節のラクスマンが根室に来航する。
5:イギリスで名誉革命がおこる。

*天下分け目の関が原の戦いは1600年
キリの良い重要年号だから、正解率は高いはず。
アヘン戦争(1840-42)、ザビエル来日(1549以後よく広まるキリスト教)
ラクスマン来航(1792)、名誉革命(1688-89)

◆(カ)
下線部5『この考え方』とは、どのような考え方か。
本文の内容を踏まえ、35字以上40字以内(句読点を含む)1文で記述しなさい。

―本文抜粋―
壊血病の解決策を示したのは、ジェームズ・リンドという名の英国海軍医であった。1747年、リンドはどのような治療法が有効であるかを調べるため、次のような試験を行った。12人の壊血病患者を同じ場所に集め、毎日同じ食事を与えた。そして患者を2人ずつ6組に分け、それぞれリンゴ果汁、硫酸塩溶液、酢、海水、ニンニクなどから作ったペースト、オレンジ2個とレモン1個を与えたのだ。また、症状を発したものの、通常の食事を続けた者もいたので、これも並行して観察を行った。

結果は、わずか6日で出た。オレンジとレモンを与えられた兵士はほぼ完治、リンゴ果汁を飲んだ者はわずかに回復が見られたが、他の者は全く症状の改善が見られなかった。ここに、「柑橘類が壊血病の特効薬になる」という事実が、見事に証明されたのだ。

この実験は、現代の目からは当たり前にも映る。だが、他の条件をなるべく一定にそろえ、比較対象群と共に実験を行って、何が有効なのかをはっきりさせたリンドの手法は、全く画期的なものであった。現代の臨床実験は(5)この考え方を基礎としており、あらゆる医薬や医療器具などは、この試験をくぐったものだけが広く認められることになっている。
(佐藤健太郎『世界史を変えた薬』より)

他の条件をそろえ、比較対象群と共に実験し、
何が有効なのかをはっきりさせる考え方。
(40字)
*直前の内容を字数以内におさめるだけ。
今となっては当たり前だが、当時は画期的な考え方だったそうだ。コロンブスの卵ですな(゚д゚)


◆(キ)
下線部6『クックはこれにより、ハワイ諸島の発見、ニュージーランドの測量、ヨーロッパ人初の南極圏への突入など、輝かしい成果を挙げた』に関連して、次の文章はクックの第3回航海について述べたものとである。これを読んで、あとの問いに答えなさい。

 クックの第3回の航海の目的は、太平洋と大西洋を結ぶ北極海航路の開拓であった。
この航海で彼は、ニュージーランドから北上し北極海の入口に達したが先に進めず、断念し、
その帰路でハワイに立ち寄った。

この航海におけるクックの通過点を順にA、B、C、D、Eと表したとき、
最も適するものを選びなさい。



*クックがたどった航路を地図を手がかりに描く。
斬新な形式で解法の糸口が見つかりにくいが、
実はニュージーランドに絞れば容易に攻略できてしまう(;´д`)
地図からニュージーランドの位置は南緯30-45°、東経165-180°。
選択肢のなかで東経165-180°は3のCしかない。よって、3。

↑正確ではないが、クックの大雑把な航路。
途中で日付変更線をまたぐ。

難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 湘南高校・特色検査【大問3】問題解説

民主主義の基本は多数決だ。
選挙で多数を得た者が当選し、議院内閣制では、選挙で多数を握った政党が内閣を組織。
与党と一体で法案を成立させる。それが、「常識」と思っていた。
だが、昨秋、本屋で一冊の本が目に付いた。書名は『多数決を疑う』。その筆者を訪れた。
―なぜ、多数決を疑っているのですか。
「大きな問題があるからです。特に1位しか当選しない衆議院の小選挙区制度。
有権者は自分の考えの一部に過ぎない『どの候補者を一番支持するか』しか表明できません。
その結果、票の割れが頻発して死票が大量に生まれているのです。
比例区で復活の余地がありますが一部に過ぎません。
民主主義の根本理念は、治める者(政治家)と治められる者(国民)の同一性ですが、
ものすごくズレています。
現在の選挙制度は、少数派はもちろん、(A)多数派すら大事にしていません。」
―多数派もですか。
「多数派は51%を押さえれば勝てる制度です。ところが過去3回の衆議院議員選挙で政権を担った与党は、(B)半分以下の得票率で小選挙区の70%超の議席を獲得しました。多数派の支持を得たとは言えません。それなのに多数決は疑われないまま使われてきた『文化的奇習』なのです。
(中略) 政策課題が『財政』『外交』『環境』とあるとします。
政策別ではB党支持が多くても、選挙になるとA党が勝つことがあるのです。(表1)

これを(C)オストロゴルスキーのパラドックスと言います。
選挙は、各政策への多数意思を反映するものではないのです。」
(朝日新聞2016年1月9日より)
*オストロゴルスキー・・ロシアの政治学者。アメリカとイギリスの政党制の比較研究で有名。

◆(ア)
下線部(A)『多数派すら大事にしていません』とあるが、
『多数決を疑う』の筆者が言う「多数派」とはどのような人々と考えられるか。
最も適切なものを選びなさい。
1:与党に投票した有権者    2:与党以外の政党に投票した有権者
3:投票に行かなかった有権者  4:選挙権を持たない18歳未満の人々

*一般的に考えて、『多数派』とは与党に投票した有権者と考えられるが、
筆者は必ずしも選挙結果が多数派の意思を反映していないと説得する。
これは、”選挙結果には表れていない多数派”が存在するということ。
与党になれなかった野党へ票を投じた有権者を『多数派』と表現し、
現在の選挙制度は彼らを大事にしていないという。

◆(イ)
下線部(B)に関連して、ある選挙において、5つの小選挙区すべてで、
A党とB党の候補者が1人ずつ立候補したとする。
このとき、次の条件のもとで、A党が最も少ない得票数で4つの選挙区で議席を獲得するためには、5000票のうち何票必要か答えなさい。
また、そのときのA党の得票率は何パーセントになるかを求めなさい。

得票率は、答えの小数第2位を四捨五入して、小数第1位まで答えること。

―条件―
・どの小選挙区の総得票数もそれぞれ1000票ずつで、

 すべての票がA党の候補者またはB党の候補者に投票されたものとする。
・どの小選挙区でもA党とB党の得票数は同数にならなかったものとする。
得票数―2004票  得票率―40.1%
*条件を的確に理解できれば、そう難しくはない。
選挙区を①~⑤にわけ、①~④までは過半数の501票をA党がゲット。
残る⑤は1000票すべてがB党にいったとする。
A党の総得票数は、501×4=2004票
得票率は、2004/5000=400.8/1000=40.08/100=40.08% ⇒ 40.1%
A党は得票数4割ほどで、5つの選挙区のうち4つを制覇したことになる。

◆(ウ)
下線部Cに関連する次の文章を読んで、下の条件を満たすように、
表2の空欄にあてはまる人名として、「X」または「Y」を入れなさい。
ただし、解答は、生徒④の太枠の部分のみを解答欄に書きなさい。

オストロゴルスキーのパラドックスについて、中学校の生徒会選挙を例にとって考えてみよう。
ある中学校の生徒会長にXさんが立候補することになった。
Xさんは何事にも積極t系に取り組む活発な生徒で、自分が当選したら、
すべての生徒が『勉強』も『行事』も『部活動』ももっと頑張れるような活気のある学校にしたいと考えている。
一方で、Yさんは全く逆のことを考えている生徒で、何事に対しても消極的であり、
Xさんの考えに反対するために生徒会長に立候補することにした。

―条件―
・投票する生徒(有権者)は5人(生徒①~⑤)とする。
・生徒①と生徒⑤は、『勉強』『行事』『部活動』のすべての課題について、
 もっと積極的に取り組むべきだと考えていた。
・生徒②は、『行事』について、もっと積極的に取り組むべきだと考えていた。
・生徒③は、『部活動』について、もっと積極的に取り組むべきだと考えていた。
・それぞれの課題別に見ると、もっと積極的に取り組むべきだという意見が
 その課題についても多数であった。
・投票の結果、すべての課題に消極的なYさんが当選した。
 
勉強X  行事Y  部活動Y  投票した候補者Y
*楽しい(*ฅ´ω`ฅ*)
形式は論理問題でよくあるヤツ。

条件どおりにうめる。

課題別ではすべてXなので、縦の列はXが過半数にする
ここから、最終的にYが勝つように仕向ける。
右列の『投票した候補者』で②・③・④がYにならなければならない。

↑最終的にこうなる。
すべての課題でXがYより支持されているのに、天邪鬼のYが当選した。


◆(エ)
 比例代表制は、選挙区ごとに各政党の得票数をもとに議席数を配分するもので、
小選挙区制と比べ、有権者の意思をより正確に各党の議席数に反映させることができると言われている。
その議席配分の方法としては、ニューマイヤー方式(ヘア=ニーマイヤー方式)とドント方式が有名で、
今の日本の国政選挙では、ドント方式が採用されている。
まず、ニューマイヤー方式について見てみよう。
たとえば、定数3の比例区でA党が総得票数の3分の2、B党が3分の1を得票し、
C党には票がまったく入らなかったとする。得票数に比例して、A党が2議席、B党が1議席を得て、
C党は議席を得られない、つまり、「定数×各政党の得票率」をその政党の獲得議席数と考えるのである。
しかし、実際の選挙の議席数の計算では割り切れずに端数が出ることが多い。
たとえば定数3、総得票数1500票で、A党700票、B党500票、C党300票だったとする。
この場合、A党の得票率は700/1500なので、獲得議席は3×700/1500=21/15となり、
1議席と端数の6/15議席になる。B党の得票率は500/1500なので、獲得議席はちょうど1議席になる。C党の得票率は300/1500なので、0議席と端数の9/15議席になる。
端数については、議席として配分できておらず、1議席が未配分である。そこで、端数が一番大きいC党がその議席を得ることになり、A党1議席、B党1議席、C党1議席となる。

これがニューマイヤー方式の考え方である。
(端数は計算しやすいように分数で示してある。また完全には約分していないところがある)
しかし、C党の300票に対して、A党は700票であり、C党の2倍以上の得票があるのに、議席数は同じ1議席である。仮にA党に2議席を与えたとしても、A党は1議席あたり350票で獲得したことになり、C党の300票を上回っている。
そこで、A党に2議席、B党に1議席、C党は0議席とするほうがよいという考え方もできる。
ドント方式はこのような考え方に基づいており、定数3の議席を配分する場合には、次の表4のように、
各党の得票数を1から順に整数で割って出た数の、大きい順(700、500、300)に順位を決め、
A党、B党、A党の順で議席を割り当てていく。

上で見たように、
(D)ニューマイヤー方式とドント方式では、定数3のときに各党の議席配分に違いが出た
では、各党の得票数(A党700票、B党500票、C党300票)は変えず、
定数を増やしていった場合、議席配分はどのように変わるのだろうか。
定数4から6までは、両方式による各党の獲得議席配分は同じになる(表5・6)。

(a)
表3・4を参照し、定数が7から9までのときのニューマイヤー方式とドント方式による

各党の獲得議席数をそれぞれ答えなさい。
解答は、解答欄の太枠の部分に書き入れなさい。

*解答↓

ドント方式の方が馴染みがあるので、先にドント方式から。

   ÷1  ÷2  ÷3  ÷4  ÷5 
 A  700  350  233.3   175  140 
 B  500  250  166.6  125  120
 C  300  150  100  100  60

÷1、÷2、÷3・・と除して、上位の者を数える。
上の表では、赤い数字がベスト9。

ニューマイヤー方式は、サボを含め多数の受験生も知らないはずなので、
リード文から現場で計算方法を速攻で学ぶしかないが、そんなに複雑ではない。

@ニューマーヤー方式のルール@
①定数×各政党の得票率
②端数がでた場合は、端数の大きい順に議席を振り分ける。

〔A党700票:B党500票:C票300、計1500票〕
定数7
A;7×700/1500=49/15=3・4/15
B;7×500/1500=35/15=2・5/15
C;7×300/1500=21/15=1・6/15
整数部分の和は6。残り1は端数が最も大きいCに割り当てられる。
A⇒3 B⇒2 C⇒2

定数8
A;8×700/1500=56/15=3・11/15
B;8×500/1500=40/15=2・10/15
C;8×300/1500=24/15=1・9/15
整数部分の和は6。残り2はAとBに割り当てる。
A⇒4 B⇒3 C⇒1

定数9
A;9×700/1500=63/15=4・3/15
B;9×500/1500=45/15=3
C;9×300/1500=27/15=1・12/15
整数部分の和は8。残り1はCに割り当てる。
A⇒4 B⇒3 C⇒2

処理手順が多いので、時間配分に注意!

(b)
現在、ドント方式は日本を含む20ヵ国以上で採用されているのに対し、
ニューマイヤー方式の採用はドイツなどの少数の国にとどまっている。
表5には、このことに関連するニューマイヤー方式による議席配分の問題点が具体的に表れている。この問題点について述べた次の文中の空欄にあてはまる言葉を、「獲得議席」という語を使って、15字以内で書きなさい。
ニューマイヤー方式による議席配分では、定数が〔    〕政党が出ることがある。
増えたのに、獲得議席数が減る
*ニューマイヤー方式の問題点を問う。
前問で答えたニューマイヤー方式の答案を観察しよう。

定数が7⇒8に増えたとき、C党の獲得議席数が2議席から1議席に減っているw(゚ロ゚)w
普通、定数が増えれば少数政党の候補者が滑り込めると期待できるが、
定数が増えたことで獲得議席が減ってしまうという奇妙な逆転現象が起きてしまっている。

(c)
下線部Dとあるが、両方式による議席配分の結果が同じになるためには、

各党の得票数(A党700票、B党500票、C党300票)がどのように変わればよいのだろうか。定数3、総得票数1500票は変わらないとし、ドント方式による獲得議席数が、ニューマイヤー方式による獲得議席数と同じになるためには、最低で何人の有権者が投票する政党を変えればよいか。次の文中の〔 あ 〕に入る数を答え、〔 い 〕と〔 う 〕にはA、B、Cのいずれかを選び、その文字を答えなさい。

最低で〔 あ 〕人の有権者が投票する政党を〔 い 〕党から〔 う 〕党に変えればよい。
―34人  い―A党  う―C
*ここまで到達するまで一苦労だが、ラストも難問( ;∀;)
定数3、総得票数が1500票のとき、
ドント方式での結果をニューマイヤー方式の結果と等しくするには、
どの党からどの党に最低何票が流れたらよいか。

【A党;700票 B党;500票 C党;300票】

定数3をみる。
ニューマイヤーではA:B:C=1:1:1

ドント方式ではA:B:C=2:1:0
結果を等しくさせるには、A党を1議席減らしてC党にうつせばよいので

A党からC党への票の移動のみを考えればよいい―A党、う―C党となる)。

@ドント方式でA:B:C=1:1:1を実現する場合@
A党の得票数をX、C党の得票数をYとおくと・・(B党は500票のまま

   ÷1  ÷2
 A党  X  X/2
 B党  500  
 C党  Y  

ここで、C党にも1議席を獲得させるには、Y>X/2となればよい。
X+500+Y=1500
X+Y=1000

YにX/2を代入して不等式
X+X/2<1000 (←X/2はYより小さい値なので、X+X/2は1000未満
3/2X<1000
X<666.66・・
Xが666.66・・票より小さくなれば(整数値でいえばX<666票であれば
Y>X/2となり、C党に議席が移る。

よって、700-666=34票、最低34票がA党からC党に移動すればよい(あ―34)。

ちなみに・・。
@ニューマイヤー方式でA:B:C=2:1:0を実現する場合@
表3から、

A;1・6/15   B;1   C;9/15
Cの議席を失くして、Aの議席を2つにするには、
C⇒Aに2/15移動させて、A;1・8/15 C;7/15にすればいい。
2/15は票数でいえばいくらか?
3×□/1500=2/15
3×□/1500=200/1500
3×□=200
□=66.66・・
最低でも67人の有権者がCからAに鞍替えしないと、ドント方式と結果が等しくならない。
難問特色検査の解説ページに戻る

2017年度 湘南高校・特色検査【大問2】問題解説

◆(ア)
〔衣服の取扱い表示に関するリード文〕

(a)
私たちの身の回りの商品には、衣類の取扱い表示以外にも、さまざまなマークがついている。

型式、形状、寸法や品質などが、経済産業省などの機関が定めた規格に適合していることを
示すマークとして正しいものを選びなさい。


*経済産業省絡みのマークを選ぶ。答えは有名なマークなので当てておきたい。
正解は3のJIS(ジス)マークとよばれる、工業品につけられるマーク。
経産省にある日本工業標準調査会が審査する。

1;JASマーク。農作物などにつけられるマークで農林水産省の管轄。
2;SGマーク。スポーツ用品や台所用品、福祉用品など幅広い品目の安全性を保証する。
4;Gマーク。グッドデザイン賞を受賞したものにつけらえる。
5;Rマーク(再生紙使用マーク)。古紙パルプ配合率を示す。数字は配合率。R80だったら80%。

(b)
下線部A『組成表示(毛50%ポリエステル50%)』とあるが、

学生服は混紡(こんぼう;質の異なる繊維を混合して作られたもの)が多い。
これはそれぞれの繊維の長所を生かして、短所を補い合うためである。
学生服の生地として使われる場合に、一般的に「毛100%」および「ポリエステル100%」の短所とされることを、次の中からそれぞれ1つずつ選びなさい。
1:ぬれると弱くなる。  2:水で洗うと伸びやすい。  3:湿気を吸わない。
4:しわになりやすい。  5:虫の害を受けやすい。
毛―5  ポリエステル―3
*公立だから副教科も大切にということでしょうか(;´д`)
天然繊維である毛は湿気を吸い、保湿や保温に優れているが、
反面、虫に食われやすく、水で洗うと縮む。
合成繊維であるポリエステルは耐久性があり、シワになりにくいが、
湿気をあまり吸わず、静電気が発生しやすい。

(c)
下線部B『取扱い表示』とあるが、湘太くんが昨年3月に買った学生服には、

図のような取扱い表示がついていた。これをふまえ、適切ではないことを2つ選びなさい。
←左2つは『弱40』『エンソサラシ』と書かれてある。
1:塩素系漂白剤で漂白する。     2:クリーニング店に出す。
3:150度の温度でアイロンをかける。 4:手洗いする。
5:弱水流コースで洗濯機にかける。 6:日当たりのよい場所に干す。

1・6
*家庭科ニガテだったな~(;´д`)トホホ

旧表示。左から順に・・
〔洗濯の際の液温は40℃が限度、洗濯機で弱洗いができる〕
〔塩素系漂白剤の使用禁止〕
〔中温度でのアイロンがけOK〕
低温度・・80-120℃ 中温度・・140-160度 高温度・・180-210℃
〔ドライクリーニングOK〕
ドライクリーニング・・水を使わず、有機溶剤で洗う。クリーニング店でやってくれる。
〔日陰でつり干し〕

(d)
下線部C『日本では、約半世紀にわたって独自の取扱い表示が使われてきたが、
昨年12月1日に全面的に変更された』とあるが、なぜ日本の取扱い表示は変更されたのだろうか。
その考えられる理由として、明らかに誤っているものを選びなさい。
1:日本で生産された衣類を、日本で購入する外国人が増えたため。
2:国際規格でも、洗濯物を屋外に干すことが多い日本の習慣に対応できるようになったため。
3:海外でナイロンなどの新しい繊維が開発されたことにより、洗濯の仕方が多様化したため。
4:輸出入の際に商品につける取扱い表示を差し替える手間を省けるようにするため。

*日本独自の取扱い表示が国内外で統一された理由を問う。
1:日本の服を買った外国人にとって表示の統一化はありがたい。○
2:国際規格でも日本の習慣に対応できるようになれば、
統一化による表示の変更があっても日本人にとって弊害も少ない。○
3:洗濯の仕方が増えたことで、表示の種類が増えるかもしれないが統一化には結びつかない。×
4:統一化により、日本の表示と外国の表示を差し替える作業がなくなる。

ちなみに、ナイロンは1935年、アメリカで発明された、世界初の合成繊維らしい(´ω`).。0


◆(イ)
次の文章を読んで、1~5の説明に合うように、あとの(a)の文中の空欄に入る英語と、
(b)の文中の空欄に入る数字を答えなさい。

(a)Where does Emma live? ―  She lives on the 〔    〕 floor.
(b)What is the room number of Fiora’s room? ―  It is 〔    〕.
a:second  b:33
*英文推論問題。
英文自体はやさしい。前半は、図の家の解説なのでササッと読んでしまうこと。

~和訳~
3階立ての大きな家がある。1階には2つの部屋と台所があり、2階には3つの部屋、3階にも3つの部屋があり、この家には8つの部屋があります。各部屋には番号がつけられています。11・12・21・22・23・31・32・33。11・12の部屋は1階、21・22・23の部屋は2階、31・32・33の部屋は3階にあります。11・21・31の部屋の隣には階段があります。

エイミー、ベティ、カーラ、デイジー、エマ、フィオラ、ジーナの7名がこの家に住んでいます。
1人につき1つの部屋を持っており、1つの部屋は誰も使っていません。

1;ベティは2階に住んでおり、その階には2人しかいません。
2;エイミーの部屋はフィオラの隣ですが。フォオラの部屋の隣には誰もいません。
3;カーラとジーナは隣同士で、その階には2人しかいません。
4;デイジーの階には3人います。
5;デイジーの部屋の隣には階段があります。

1より、2階にはベティーと誰かと空き部屋。
4から、デイジーのいるフロアには3人いるが、1階と2階は2人しかないので3階。
5から、デイジーの部屋は31。
3より、カーラ&ジーナは2人しかいないフロアなので、2階にはベティがいるから11か12。
2より、エイミー&フィオラの組み合わせは3階の32・33の組み合わせしかない。
そのうち、フィオラはエイミー以外と隣り合わないので、33がフィオラ、32がエイミーとなる。
情報のないエマは、2階にいることになる。

◆(ウ)

(a)
Tを図3で示した状態から滑らせずにウの位置に転がすと黒丸(●)が1個の面が底面になった。

その状態を上から見たとき、Tはどのように見えるか。底面以外の3つの面の黒丸(●)の配置を、解答欄の白丸(○)を塗りつぶすことによって示しなさい。

*図3から左のウにコロっと転がしたとき、上からみえる●の位置を求める。
サイコロ問題はよくみるが、今回は正四面体。
←答え
●でイメージがわきにくかったら、○でイメージしてもOK!
3個の面は図2に底面を書き込んでしまおう。

右下に3つ固まる。
これをウに移動すると○3つが最下段の横にきて、●3つが上にくる。

(b)
Tを図3で示した状態から図1の①⇒②⇒③⇒④⇒⑤⇒⑥⇒⑦の順に滑らせずに転がしていったとき、①~⑦の7つの位置におけるTの底面に描かれていた黒丸(●)の個数の合計を求めなさい。

17
*①から⑦までコロがしたときに底面にある●の合計を数える。
めんど(›´ω`‹ )
●の位置は不要なので、数だけ調べる。

正三角形のマスを3つに分けて、側面にある●の数をひたすら書き込む。
イの状態は、1、2、4.
そこから右に移動して①にくると、1と4は見え、2が底面で消え、新たに3がでてくる。
コツは残る側面がわかりやすいので、ソチラを優先に書き込み、
手前のマスで表れなかった数字は後ろの側面にくること。
①は1、3、4が書き込まれているので底面は2。
②は4、③は1、④3、⑤4、⑥2、⑦1、全てたすと17。
中学受験のやり方だが、これが一番ミスが少ないかと思われる。


◆(エ)

(a)
本文中の〔 あ 〕、〔 い 〕に入れるのに最も適するものを、それぞれ選びなさい。

1:する前  2:したとき  3:した後  4:時計回り  5:反時計回り
あ―1  い―4
*頭ぐちゃぐちゃになりそうな問題。
40Hz(1秒間に40回点滅)だと、円板がちょうど1回転したときに光がパシャっと当てられる。41Hzは1秒間に41回、先ほどと比べて1秒の間に1回分おおく光が点滅するということは、光が照射される間隔が狭くなる
つまり、40Hzのペースで回転する円板が1周しないうちに次の光があてられるため、
○は円の上部より右側にくる(○は360度を回らないうちにストロボの光で姿を見せる)。
これが連続すると、右回り、すなわち、時計回りに回転しているように見える。

(b)
図1の円板を回転数40Hzで回転させ、ストロボスコープの周波数に変えたとき、

円板上の白丸は何個あるように見えるか。次のページの表中の〔 う 〕〔 え 〕に入る数を答えなさい。

う―3 え―3
*少々強引だが、【Hzを速さとして、この速さは距離と反比例】と考えるとわかりやすい。
速いと移動距離が短くなり、遅いと移動距離が長くなる奇妙だが・・)。
理由は、Hzが大きくなるとストロボからでる光の間隔が小さくなるので(チカチカの回数が増えるので)、光っていないときの○の移動距離が短くなってしまうから。

40Hzで1秒1周。80Hzは2倍速で、1秒半周。
120Hzは3倍速なので、1秒で3分の1。
30Hz:40Hz=3:4  移動距離は逆比で4:3
40Hzで1周なので、30Hzでは、1周×4/3=4/3周=1・1/3周
1周と3分の1周。端数分の3分の1(120°)がズレとして○が移動してみえる
つまり、円を3分の1して、120°間隔で○があらわれる。よって、3個。

60Hzも同様。40Hz:60Hz=2:3  移動距離は逆比で3:2
1周×2/3=2/3周
60Hzの場合、240°のズレであらわれる。
結局は、円を3分の1に分けたうちのいずれかの場所にあらわれるので、3個となる。

@100Hzで5個の理由@
表中の100Hzを試してみる。
40Hz:100Hz=2:5  移動距離は逆比で5:2
1周×2/5=2/5周
分母に5がでてくるということは、円を5つにわけたうちのいずれかにくる。よって、5個!

(c)
次の1~4のような図形が描かれている円板を、回転数40Hzでそれぞれ回転させ、

ストロボスコープの周波数を80Hzにして観察した。
そのとき、実際に描かれている図形と同じように見えるものをすべて選びなさい。

1、2、4
*40Hzから80Hzにしても同じく見える図形を選ぶ。
80Hzは半周。180°回転しても同じな図形、いわゆる点対象の図形を選べばおしまい。

(d)
ある図形を描いた円板を回転数40Hzで回転させたとする。

ストロボスコープの周波数を120Hzにして観察すると、図4のように見えた。

図4の18本の線はすべて同じ長さである。
また、ストロボスコープの周波数を80Hzに変えて観察すると、
実際に描かれている図形と同じように見えた。
円板に描かれている図形として、使われている線の本数が最も少ないものを答えなさい。
なお、解答は解答欄の図中の細線を太く濃くなぞることによって示しなさい。

*解答例↓このいずれかであれば正解○
また、下の解答例を回転移動させたものもすべて正解◎
  
120Hzは3分の1ずつズレる。
図4の図形は18本の辺からなるので、18÷3=6本の辺を塗りつぶせばよい。
場所は、3分の1ずつズラして3回ですべての辺が塗りつぶされるところ。
上の解答例で、黒い辺を中心から120°ずつズラして塗りつぶしていくと、3回目で図4になる。

難問特色検査の解説ページに戻る